« クリスマスまで楽しめる日めくりのお菓子 | トップページ | 余市蒸留所と宮城峡蒸留所 »

2021年12月27日 (月)

道の駅宗像で買ったお魚たち

P1044642w この時期、アラ(クエ)を食べに福岡によく行っております。そして、お土産にデパートでアラの切り身を買って、罪ほろぼしのつもりで家でアラ鍋をふるまうのですが、今年は平戸まで足を延ばしたので、切り身でなく1匹まんまの姿でゲット出来ました。それは正月用に冷凍で送って、帰りの日には天神のデパートの代わりに宗像の道の駅によることにしました。

しかし、この時期の日本海側って、新鮮なお魚があがってくるのはお天気次第、運次第。せっかく朝一で宗像の道の駅に着いたのにお魚はありません。それでも10時すぎには一部入ってくるとの事。飛行機の時間を気にしながらねばります。

そして、待つこと一時間半、新鮮な鯛が並び始めました。その後に珍しい魚も1匹ずつ。そう、自分はこれを待ってました。魚が並ぶと迷いもなく速攻で買い物かごに入れます。

せっかく道の駅でお魚買うのならマイナーな魚にしなくちゃね。

 

この日買って帰った魚はイトヨリ、イラ、コショウダイ。大きさも色も美しく大満足。道の駅では撮影禁止で、横浜に持ち帰るためにおろしてもらったので、せっかくの魚の写真がなく残念なのですが、お魚を食べながらせめて料理したものでも1枚と思いたち、記念に1枚。ポアレしたイトヨリです。

この一週間、魚三昧でしたが、どれも美味しうございました。

|

« クリスマスまで楽しめる日めくりのお菓子 | トップページ | 余市蒸留所と宮城峡蒸留所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスまで楽しめる日めくりのお菓子 | トップページ | 余市蒸留所と宮城峡蒸留所 »