« 西人吉の桜とSL人吉 | トップページ

2019年4月14日 (日)

立野のスイッチバックを見てきた

Dsc05767 2016年の熊本地震から3年になります。震災の後、初めて立野のスイッチバックを訪問しました。

線路の補修は着々と進んでいるようです。

この雄大なスイッチバックは豊肥線のキモで、震災によって線路が寸断されようが、同じ形で復旧させないと鉄道として成立しません。

まさか、新ルートを作って、昔の信越本線の碓氷峠のように、専用機関車を作ったうえで運行するなんて、豊肥線では考えられませんから。

なんでも、20年度には全線で復旧するそうで、またこのスイッチバックの車窓を見れそうです。

復旧記念で、SLあそぼーい、走らないかなぁ。

 

|

« 西人吉の桜とSL人吉 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西人吉の桜とSL人吉 | トップページ