« バカだなぁ、とWienで考えさせられた | トップページ | オリエント風、Budapest-Keleti駅 »

2018年10月 5日 (金)

夜行列車に乗るため、ブタペストへ

P1000691


(ウィーン中央駅の朝)

夜行列車に乗るためブタペストに向かいます。せっかくだから、早朝の夜行列車に乗って行きたいところです。

はい?って思われる感覚は正常。そうだよね、と思う感覚は異常かも知れません。

つまり、今日のミュンヘン行の夜行列車に乗るために始発駅であるブタペストにわざわざ出かけ、それもあと2時間半ほどで終着駅のブダペストに到着する反対方向の夜行列車にウィーンから早朝に乗り込むということです。

今、日本から、特にユーレイルパスを使用して、夜行列車の寝台車の切符をとるのは難しいです。特に個室寝台は。パス利用者用の寝台割り当てが少ないせいです。なので、今回はパスを使わないで、包括運賃で寝台車の切符をとってます。

だから、なるべくなら長く、始発から乗りたい、早朝に夜行列車の反対方向に乗ると、二倍に楽しめる。鉄道ヲタ以外、絶対に理解できない行動でありますね。

ウィーンからブタペストへは2時間半ほど、夜行列車を先頭に1時間おきにレイルジェットが発車します。

ところが、毎時ほぼ定時で発車する列車もその夜行列車だけは若干早めに出発するようで、まだ薄暗いホームについたら、なんともロマンチックに赤いテールライトが流れていきました。美しい光景です。見れたのは眼福というべきでしょう。

要は、乗り遅れた訳ですが、別に焦りません。ブタペストまで今晩の8時くらい、ミュンヘン行の夜行列車が発車するまでに着けばいいし、ダメでもここウィーンから乗り込めばよいだけですからね。

P1000694


(レールジェットのエスプレッソ、まあ、手が込んだインスタントですが、美味しい)

|

« バカだなぁ、とWienで考えさせられた | トップページ | オリエント風、Budapest-Keleti駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バカだなぁ、とWienで考えさせられた | トップページ | オリエント風、Budapest-Keleti駅 »