« 妙高号 | トップページ | 三ッ池公園の二代目ベニシダレ桜 »

2015年3月16日 (月)

裏山の不思議な光景

Dsc05383_w


私の実家は秋田市にあるのですが、地図で見れば、手形山と呼ばれる小山の縁、もっと大げさに言えば太平山から伸びる尾根の先っぽに位置します。

子供の頃から遊んでいた裏山は、太平山の尾根の一部ということになるでしょう。

小さい頃から慣れ親しんだ裏山ですが、中年オヤジになって初めて発見する景色もあります。

亡父の法要で帰省し、暇にまかせて裏山を散歩していたのですが、初めて入ったケモノミチにお墓が並んでおりました。それも、そのうちいくつかは無縫塔と呼ばれる僧侶のもの。

お寺で無縫塔を見る分にはあまり感じませんが、山中でみるとなんとなく不気味でありますね。

何かあったんだろうか、なんて勘ぐりたくもなりますね。

こんな近くにあるのに、今まで知りませんでした。

何か歴史があるのでしょうかね、ウチの裏山も、なかなか侮れないものがあります。

|

« 妙高号 | トップページ | 三ッ池公園の二代目ベニシダレ桜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妙高号 | トップページ | 三ッ池公園の二代目ベニシダレ桜 »