« 裏山の不思議な光景 | トップページ | 棚田がある景色 »

2015年3月22日 (日)

三ッ池公園の二代目ベニシダレ桜

P1020256_w


去年、惜しまれながら枯れ死してしまった三ッ池公園のベニシダレ桜とほぼ同じ場所に、二代目のベニシダレ桜が植栽されております。

前のベニシダレ桜は、拙Blogでよく写真を掲載したとおり、大木となり、樹齢が60年から80年で天寿を全うした訳ですが、同じベニシダレ桜の三春の滝桜は樹齢1000年という噂ですから、それに比べると早世してしまったと言えましょう。

まあ、都会の公園で育ち、開花のシーズンには真っ先に枝の下にブルーシートをひかれる人気者だったので、気苦労も多かったものと思います。

植栽されたばかりの二代目のベニシダレ桜に今年の花を期待するのは酷なので、大事をとって根をしっかり張ってもらいところです。そして先代より長生きをし、末永く集う人々を楽しませてもらいたいものです。

|

« 裏山の不思議な光景 | トップページ | 棚田がある景色 »

コメント

数年後又こちらのブログに花を咲かせて登場ですね。

投稿: ken | 2015年3月22日 (日) 21時35分

ken さま、今晩は

ずーと見てきた桜が枯れてしまうのって、ちょっとショック大きいことを知りました。

同じ品種がまた植栽されても、何か違うような気がしてなりません。

投稿: kk | 2015年3月24日 (火) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裏山の不思議な光景 | トップページ | 棚田がある景色 »