« 闇鉄用Planar | トップページ | 大人の休日の北斗星 »

2015年1月17日 (土)

秋田の小豆いろいろ

P1010859


小豆は各所の遺跡から発見されますが、発見された遺跡の古さから日本が起源の植物である可能性が高いとされます。当然、日本の各地には野生、在来種の小豆が点在しております。

また、近頃「道の駅」が各所に出来、農家が収穫した産物を販売したりしているので、通常の食品流通ルートに乗らないニッチな農産物も手に入るようになりました。

そんなことから、田舎の道の駅で、在来種の小豆に出会える可能性も無い訳ではなく、そんな小豆に出会えることを夢見て、道の駅をのぞいたりしております。

ここに紹介した小豆は秋田の道の駅で出会った小豆たちです。

まず、左側、これは参考のために北海道のメジャー品種「とよみ大納言」を置いてみました。さすがに改良を重ねられた品種だけあって、色、つや、大きさとも申し分ありません。

右側、これは秋田の道の駅で、小豆とだけ書かれておいてあったものです。しかし、大きさ的に大納言系と思われます。秋田には、在来の大納言、品種改良した大館1号、2号の大納言系の小豆があるハズなのですが、そのどれかなのでしょうか。

とよみ大納言に比べると、色とかツヤが全く劣っているように見えますが、その分、素朴な感じで素敵です。

上の白小豆は、これも秋田の南部の道の駅で買った白小豆です。高地で無農薬で育てたものとありました。いかにも美味しそうな白小豆です。

白小豆は流通こそマイナーですが、それは大量に作付けする農作物としては適さないだけで、日本には各所に在来種が存在する、由緒正しい品種なのです。

下の白大豆は大きく、色もより白いものです。さすがにこれは、品種改良されたもののような気がします。それも近年に出来た品種では。

豆を直接見たことは無いですが大粒な白小豆に「白雪大納言」と言う品種があるそうです。が、色は明るい黄色とのことで、この豆の色とはちょっと違う感じもします。

|

« 闇鉄用Planar | トップページ | 大人の休日の北斗星 »

コメント

北海道は国内で一番の産地なので、普通の小豆の他には、べにはないんげん種だと黒小豆、白小豆、十六ささげ、が代表的ですね。

投稿: グライフ | 2015年1月18日 (日) 15時28分

グライフ さま今晩は

北海道産、特に十勝産の小豆はすっかりブランドになりましたね。

お団子やら、お饅頭で高級なものは、北海道産小豆使用とうたってますもの。

投稿: kk | 2015年1月18日 (日) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 闇鉄用Planar | トップページ | 大人の休日の北斗星 »