« 雪の金閣寺 | トップページ | 闇鉄用Planar »

2015年1月10日 (土)

711系

Dsc04149_w


私が大好きな711系もいよいよこの3月でお別れ。現在は最後の勤めを岩見沢と旭川の間で細々と行っております。

今は、塗装を変えオレンジ色が主体の色(赤1号)ですが、昔は国鉄交流色の赤2号(深い赤)と前面がクリーム4号といういでたちで、抜群に格好良い電車でした。

とくにこの電車を有名にしたのが、特急より早い急行「さちかぜ」の存在でしょう。

当時、全ての特急が止まる岩見沢とか滝川の駅で「急行列車が通過します、気をつけてください」というアナウンスが流れ、711系6連の「さちかぜ」が颯爽とホームを通過してゆく光景は爽快でした。

この列車は小樽と札幌の間は各駅停車だったので、わざわざこの列車に乗るために琴似駅あたりまで戻って、座席を確保した記憶があります。

昔、蒸気機関車を撮る為、北海道周遊券を使って冬の北海道を彷徨い、旧型客車の夜行急行で連泊していた少年にとっては、本当に快適なスペースで、711系に乗り換えるとほっとして、くつろぎさえ感じました。

いまのJR北海道には、もうこれほど暖かな感じがする電車が無く、711系の引退は本当に残念です。

|

« 雪の金閣寺 | トップページ | 闇鉄用Planar »

コメント

私のちょっとした知人が、この赤い列車が好きで追いかけてますね。確かカレンダーも2015年版出したと思われますよ。

投稿: グライフ | 2015年1月14日 (水) 15時46分

グライフ さま、今晩は

711系を追いかける気持ち解ります。(*^-^)
かく言う私も、3月を前に、乗りたい一念で渡道するくらいですから。

投稿: kk | 2015年1月15日 (木) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の金閣寺 | トップページ | 闇鉄用Planar »