« 榎の木になじむ | トップページ | 大井川鉄道のトーマスが可愛い »

2014年7月26日 (土)

身近にあった榎の木

Dsc01890_w


Camera : A7r, Lens : Vario Sonar 24-85mm Contax N用

榎の木を見ながら、タマムシに会う為の第一歩であることを家人に伝えたところ、タマムシはウチの近所で良く見たとのこと。

タマムシちゅうのはなぁ、ありがたい甲虫でそんなに居るものではない、きっとコガネムシと間違えている。と説明を聞いたところ、細長くて、緑のような赤のようなギラギラした虫で、コガネムシでは無い、と断言。

どうも説明を聞くとタマムシそのもののよう。

そこで、近所の公園の木を見に行ったところ、保存されている雑木林にも、池のそばの保存木にも榎を発見しました。

特に池のそばの木には、エノキと名札までつけられており、今まで気がつかなかった自分のふがいなさを責めるばかりです。

これなら、家に飛んできても不思議は無い。家で、タマムシが飛んでくるのを待ちますかねェ。って今まで一度もそんなコト、私にはなかったのですけど。

|

« 榎の木になじむ | トップページ | 大井川鉄道のトーマスが可愛い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 榎の木になじむ | トップページ | 大井川鉄道のトーマスが可愛い »