« あけぼの、ちょい乗り計画 | トップページ | あの日、あけぼのが遅れなかったなら »

2014年3月10日 (月)

SLギャラクシー号

Dsc00625_w_2 Camera : α7r, Lens : Vario Tessar 24-70mm

フジテレビの企画で釜石から上野まで臨時列車を走らせ、その両端をSLが牽引するという情報がアナウンスされました。

今春からSL銀河号が復活するものの、冬に走るかどうかは未定なので、是非冬の景色を見てみたい、と思い、あけぼのちょい乗り計画を、八郎潟で打ち切り、E3こまちに乗れば、盛岡で快速に接続し、遠野で停車中のSLギャラクシー号とすれ違うハズです。

実際は大曲で下車し、レンタカーを借りました。この方が早く着くし、自由が利くからです。

表題の写真は宮守の鉄橋を渡るSLギャラクシー号。この鉄橋は釜石側から見ると下り勾配になっており、宮守駅に停車する列車は、普通、絶気運転するのですが、さすがに、テレビ局が主催する列車、ヤラセ?と思われるくらい煙を出しております。

煙に関しては、宮守駅の発車でも煙はこの程度。いい石炭を使っているんですね。Dsc00635_w_2

そして、個人的に最も期待した、花巻駅でのED75。この機関車は秋田出身の700番台。相変わらず美しい。できれば、この元50系の気動車を赤色に塗り替えて、レッドトレインを再現してほしい。Dsc00667_w_2

ちなみに、後ろにちょこっと写っているのが釜石線の定期列車。テレビ客の仕立列車にいつもの場所をとられて、ちょっと窮屈そうです。

|

« あけぼの、ちょい乗り計画 | トップページ | あの日、あけぼのが遅れなかったなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あけぼの、ちょい乗り計画 | トップページ | あの日、あけぼのが遅れなかったなら »