« あの日、あけぼのが遅れなかったなら | トップページ | Canon SX700hs »

2014年3月21日 (金)

北帰行の雁

Dsc00782_w Camera : α7r, Lens: Sigma 50-500mm

大潟村は雁(ガン類)の渡りでかなり重要な中継点です。主に日本海側で越冬したヒシクイ達と、主に太平洋側でマガン達もここで羽を休めて体力を回復し、さらに北へ向かいます。

大潟村は雁にとって高速道路が合流した後、最初に現われるサービスエリアみたいなものなのです。

これらの雁は次から次へと飛来して、何日くらいここで休んで、また飛び立つのでしょうか。旅そのものが人生の彼らには、ここで休んでいる、なんて発想さえ無いかもしれません。

写真の雁はヒシクイのようですが、ヒシクイも正確にはオオヒシクイとヒシクイに分けられ、大潟村にはそのどちらも飛来しますが、私には区別できません。マガンと区別するのがやっと。

それにしても、そこらじゅうに雁がうようよしている景色は壮観です。

この日は地吹雪が舞う、あいにくの天候で、ヒシクイ達も寒そうな表情でありましたが、もう、ここには居ないかな。青森か、もう北海道についているかも知れません。

そして北海道を縦断し、すっかり春になれば、稚内からサハリンに向かうものと思われます。

|

« あの日、あけぼのが遅れなかったなら | トップページ | Canon SX700hs »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/48988/55456941

この記事へのトラックバック一覧です: 北帰行の雁:

« あの日、あけぼのが遅れなかったなら | トップページ | Canon SX700hs »