« SLギャラクシー号 | トップページ | 北帰行の雁 »

2014年3月11日 (火)

あの日、あけぼのが遅れなかったなら

Dsc00706_w Camera : α7r, Lens : Vario Tessar 24-70mm

今回のこの行程を決意させたもう一つの動機が、団体臨時急行列車の「ミッドナイト弘前」号。「あけぼの」号より45分先行するので、有名撮影地の白沢ー陣場で撮影して、大釈迦あたりで回送も撮れるかも、と思いついた事もあります。

しかし、よくよくダイヤを読んでみれば、この回送列車は浪岡駅であけぼの号に追い抜かれることになることが解りました。

ブルートレイン同士の追い抜きに、一瞬見えますからね。おそらく浪岡で回送列車が3番線に入り、4094レが一番線に入る、そしてあけぼのは2番線を通過する。なんて豪華な組み合わせ。

ところが、この日のあけぼのは一時間半の遅れ。そもそも、吹雪で陣場での撮影は諦めておりました。浪岡で空しくミッドナイト弘前の回送を撮影します。それでもヘッドマークの雪は解けてくれてよかった。

そして、場所を変え、大釈迦へ。ここでも回送列車は長時間停車するし、ここで交換する4096レは本日EF81が代走するようです。以下の写真のレンズはSigmaの50-500mmDsc00726_w

回送列車が大釈迦を発車するのを見送ると、あけぼのの入線まで30分くらいなので、ここで待ちます。おそらく、大釈迦で青森からくる普通列車と交換することになるでしょうから。Dsc00733_w

来ました。残念ながらヘッドマークは雪が付着しておりました。良い事もありましたが、総じて残念。全部雪のせいだ!Dsc00746_w

おまけ。これは伊東にむけて、弘前を前日に出発したもう一つの団体臨時列車、大鰐温泉駅で。。Dsc00682_w

|

« SLギャラクシー号 | トップページ | 北帰行の雁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SLギャラクシー号 | トップページ | 北帰行の雁 »