« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

sonnar FE 35mm F2.8

Dsc00035_w


Camera : Sony α7r, Lens : Sonnar FE 35mm F2.8

せっかく、α7rを買ったにも係わらず、旅行に行くときはNex-7とSEL18200の組み合わせとなっています。

α7rにはクロップの機能があり、SEL18200をつけると自動的にAPS-Cサイズに変換してくれ、SEL18200も問題なく使えるのですが、このレンズを使ってNEX-7とα7rを撮り比べたところ、Nex-7の方が上だったので、旅行の時はこちらの組み合わせの方が便利なのです。

では、街をぶらぶら散歩するお供には何がよいかと言うと、圧倒的にα7rの方が良いでしょう。それもSonnar 35mm F2.8をつけて。

ズームは便利ですが、短焦点一本で撮れるものを撮る。と言うのは美しい姿と思えます。この場合、私が好きな焦点距離は35mm。

その35mmの焦点距離で、Sonyはα7r用として最初のレンズをSonnar 35mm F2.8で用意しました。このレンズは名レンズになる予感がします。

コンパクトながら非常に優れた写り。α7rとこのレンズ1本、それだけで日常生活は充分、そんな気がします。

Dsc00041


逆光でのコントラスト、収差の補正とも良く出来ております。

Dsc00070_w


ボケぐあい。

Dsc00082_w


開放でもシャープ(ピントは真ん中の花、ミツバチが顔を出した時を狙ったのですが、ちょっと遅れてしまって...)

| | コメント (4)

2013年11月26日 (火)

SL人吉号、見学始末記

Dsc03130_w


Camera:Nex-7、Lens: SEL18200

かつてからの念願であったJR九州のハチロクを見に行ってきました。

ハチロクは私が最も好きな機関車なので、本来ならばもっと早く見に行ってしかるべきなのですが、いかんせん、九州は遠い...。

今回、ジェットスターのバーゲンセールで格安の航空券が手に入ったので、今年最後の走行を見てきました。そして、もちろん、乗って来ました。

でも、熊本と人吉の間を往復する列車に会うため、大分空港を基点にするのは辛かった......。初日は人吉発の列車に間に合うのがやっと、そして二日目は一勝地の出発を見送るのがやっと。後はひたすらレンタカーの運転。

何故ジェットスターは熊本空港に乗り入れない......。

ともあれ、おかげで念願のハチロクを見れて乗れた訳なので文句は一切ありません。あらためて、ハチロクはイイ!癖になるくらいイイ!こんなことならもっと早く、LCCが無くても来るべきだった。そんな想いを確認しました。

| | コメント (2)

2013年11月16日 (土)

Sony α7r

P1030287_w


Sonyから待望の135フルサイズミラーレスカメラが発売されたので、早速購入してしまいました。

こんなことぐらいしか、楽しみないしネ。

表題の写真はContax G用のBiogon28mmを装着しております。アダプターを使って、G用のレンズもオートフォーカスで使えるのです。

Contax Gはどこにピントが合っているのか不安にさせるカメラでしたので、α7rの方が、ピントあわせという意味では使い安いくらい。

そして、私が好きなローライのプラナー50mmF1.4もこのカメラでは全く問題なく使用できます。このレンズもピントあわせに問題があるというレンズでしたが、当時のローライフレックスSLのどのボディより、α7rのほうがピントを合わせ安いです。下の作例を見てください。

Camera :α7r, Lens : Rollei HFT 50mm F1.4, 開放

Dsc00024_w

どこにピントがあるのか.....それは一番上の花にいたアリさんにピントを合わせたのですよ。

Dsc000241_w

| | コメント (6)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »