« 写真と現物 | トップページ | 硝子が入った »

2013年4月16日 (火)

駿河台匂桜と通り抜け

P1020838_w


大阪の造幣局の桜の通り抜けが始まれば、東京の駿河台匂桜も咲く。そんな歳時記を勝手に描いておりましたが、今年は違ったようで。

関東地方は3月から異様に暖かい。ちょっとおかしいんじゃないかと思うくらい暖かい。

そのせいか、浜離宮の駿河台匂桜も散り初め。一本しか無くなったのに。もったいない。

一本しかなくなった代わりに、待遇はよくなりました。大きな看板が着いておりますからね。

ちょっと誇らしげで、この木を見ていると、こちらも気持ちよくなってきます。

P1020842_w

|

« 写真と現物 | トップページ | 硝子が入った »

コメント

コソ泥捕まって何よりですが、割れたガラスの弁償などしてもらえる筈も無いんでしょうね。札幌はまだまだ寒くて先日雪が降りました。桜も例年より遅れそうな気配です。先日とうとうNikon D800購入しました。桜が楽しみです。今年は何とかして東の果ての最後に咲く「千島桜」を撮りに行こうと企んでます。

投稿: グライフ | 2013年4月21日 (日) 08時13分

グライフ さま今晩は

千島桜、良いですね、見てみたいなぁ。

最近、札幌のどこかにも植栽されたとのことですが、やはり道東で見るべきでしょうね。
あの花には、香りがあるらしいのです。出来れば代わりに香りの有無を調べてほしい。

でも、やはり自分で確かめたいなぁ。

投稿: kk | 2013年4月21日 (日) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 写真と現物 | トップページ | 硝子が入った »