« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月29日 (月)

秋田の桜2013

Dsc02611_w


週末、というかゴールデンウィークのしょっぱな、秋田に桜を見に行きました。

東北の桜はゴールデンウィークの前半が、角館、秋田。後半が弘前、というのが定番でしたが、最近ではそのころには盛りを過ぎて、下手すれば葉桜、みたいになっておりました。

ところが、今年は全く逆、まだ咲いていない( ̄Д ̄;;

こんなこと、初めてです。特に今年は、東京が早かったので、東北もそうかと思っておりました。でも、今年の東北は寒春。ゴールデンウィークの後半で、満開かどうかというところ。

Dsc02639_w


表題の写真は私が好きな大潟村の菜の花ロード、土曜日。桜がダメでも菜の花くらい....と思って出かけたものです。上の写真は晴れて来た日曜日。晴れたのでどうかと思ったのですが....。結果は同じ。

もう、2,3日後が良さそうですね。

| | コメント (0)

2013年4月23日 (火)

羊頭狗肉

P1020855_w


本日、待合室からこんな景色が見えるお役所に出頭してきました。

P1020851_w


久々です。そして神奈川では初めてです。かつて、霞ヶ関1丁目にある東京の同じお役所には毎日のようにお呼ばれしていたのですが(^-^;

あいかわらず、時間の概念が薄いお役所で、書類にサインをしたら、もう腹ペコ。せっかく関内まで来たのだから、美味しいものを食べて帰りたい。

そこで思い出したのが、延辺料理のお店。前に友人につれて来てもらいました。

必死に場所を思い出し、かつ周囲のお店の誘惑を断ち切ってたどり着いたのが、このお店。羊肉の串焼きが名物です。

それにしても、中国にある朝鮮民族の自治区らしい延辺料理の料理って、そのどちらでもない、最も近いのは西域の遊牧民っぽい、香辛料たっぷりの羊料理だったりします。どうして?

ところで、面白いことにこの店で一番安いメニューは表題の羊肉の串焼き、反対に一番高い料理は犬肉の鍋。

羊頭狗肉ということわざがありますが、現在では全く逆なのかもしれません。高くても食べたい人だけが食べれば良いみたいな。

| | コメント (4)

2013年4月21日 (日)

硝子が入った

P1020848_w


本日は、横浜地方も寒うございました。真冬に戻ったようでした。

でも、当家にようやく硝子が入ったおかげで、雨風の侵入の心配はありません。二重硝子の間に雨水が溜まる心配もありません。

良かった。でも高かった。そして、硝子の間の格子の白さが左右で全然違う。かといって二枚も頼むのは経済的に辛い......(-_-)泥棒め!

泥棒と言えば、先週「面通し」に警察に出かけ、今度は検察に行かねばなりません。こんな面倒なら通報するんじゃ無かった、警察に行っても検察に行っても壊れた硝子は帰って来る訳で無い(-_-)、でも、これは、小市民の義務だから仕方ないか。

ところで、写真を見るとお分かりのように、履き出し戸の向こうのウッドデッキもどきは、危険な状況です。トトロの家状態です。撤去を予定しており、家のものは誰も近づきません。

泥棒は、よく怖くなくて、ウッドデッキもどきに登ったものだ。そしてそこを走って逃げたものだ.......あの時、壊れて足踏み抜けばよかったのに、足の一本二本折れれば良かったのに.......。

| | コメント (2)

2013年4月16日 (火)

駿河台匂桜と通り抜け

P1020838_w


大阪の造幣局の桜の通り抜けが始まれば、東京の駿河台匂桜も咲く。そんな歳時記を勝手に描いておりましたが、今年は違ったようで。

関東地方は3月から異様に暖かい。ちょっとおかしいんじゃないかと思うくらい暖かい。

そのせいか、浜離宮の駿河台匂桜も散り初め。一本しか無くなったのに。もったいない。

一本しかなくなった代わりに、待遇はよくなりました。大きな看板が着いておりますからね。

ちょっと誇らしげで、この木を見ていると、こちらも気持ちよくなってきます。

P1020842_w

| | コメント (2)

2013年4月14日 (日)

写真と現物

週末、家に入った泥棒が捕まったというので、いわゆる面通しに行ってきました。

マジックミラー越しに取り調べ中の被疑者の顔を見るのですが、こんなモノ刑事ドラマだけのものかも思っておりました。

ところで、以前警察から「泥棒の写真集」を見せられて、この中にいるか?と聞かれ時には全く特定できませんでした。

誰もが怪しい(当然か)、それに見て楽しいものではないので、見方もずさんです。

ところが、現物を目の前にすると、コイツだと特定できます。もちろん調書は慎重な言い回しをしましたが。

写真と現物はこれだけ違う、写真なんて現物の半分も写していないのです。もちろん、写真はその手の記録媒体では最高のものであるのは間違いないのですが。

| | コメント (0)

2013年4月 7日 (日)

春の嵐が去った

Weathermap00


この週末、日本列島は日本海と太平洋を通過した低気圧にはさまれ、大荒れの天候でした。

KKん家は泥棒にガラス戸を割られているため、必死の目張りにもかかわらず、二重硝子の間に雨水が入ってタッポンタッポン。

風で、壊されなかっただけでも幸いでした。はやく硝子出来てこないかなぁ。

P1020806_w


この雨で、鶴見川は大河のよう。もともと氾濫をくりかえして来た川なので、いつもの事ではありますが。

夕方、水が引いて、橋の下を見てみると、水流が土手を削って、オーバーハングのようになって下りました。上には小道が。

P1020824_w_2


事故が起きませんように。

| | コメント (2)

2013年4月 4日 (木)

昨日の富士山

P1020781_w


いつまでも、しけた写真がトップに置くわけにはいかないので、昨日の富士山。

最近忙しい生活を送っておりますが、たまに富士山が見えると気分も良くなります。昨日は富士山ウォッチャーには面白い天気でした。

表題の写真は17時30すぎ。稜線に雲がかかっているのでしょうか。綺麗です。

18時くらいになると、いつものシルエットぽくなります。

P1020785_w

この日が面白かったのは、厚い雲から薄い富士山形の雲が現われたこと。14時半くらいかなぁ。

P1020777_w_2


実は暇じゃネ?そんなことないです。ホントに。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »