« SLあきた路号 試運転の写真(1) | トップページ | 蛇のにおいのネズミ避け? »

2012年10月16日 (火)

SLあきた路号 試運転の写真(2)

SLあきた路号は上り下りとも八郎潟駅で長時間停車をします。無理の無い撮影計画では八郎潟駅をはさんで上下二回づつ撮影するのが吉かと思われます。

八郎潟の手前に鉄橋がありますが、写真を撮る場合、下り、上りの列車とも逆光になります。でも上りだと八郎潟を発車して力行してくるのが魅力です。Imgp1855_w


Imgp1889_w

おそらく、秋田から東能代のあいだで一番のお立ち台は、八郎潟から鯉川の間にある国道のクロスオーバー地点でしょう。ここから八郎潟の残存湖が見えます。この写真は初日で、二日目はここはパスしました。パスして車を走らせていると、東能代方面から583系が走って来てショックを受けました。八郎潟から鹿渡まで単線なので、八郎潟で交換するワクワクドリーム号の回送だったかも。Imgp1863_w

個人的に好きな風景が鹿渡駅の前後。何でもない景色ですが、いかにも田園風景っぽいところが好きです。Imgp1867_w

森岳駅の手前にハスが生い茂った池があります。複線なので下り列車の方が近いものの、上り列車のほうが魅力的です。Imgp1953_w

森岳の次は北金岡、東能代となりますが、北金岡を中心に上り、下りとも力行してきます。そして単線です。蒸気機関車の撮影にはもってこいの場所になります。Imgp1946_w

上り列車は北金岡で運転停車するので、構内に入るときは煙は出ません、そのかわり力強く北金岡を発車し森岳に向かいます。Imgp1878_w

|

« SLあきた路号 試運転の写真(1) | トップページ | 蛇のにおいのネズミ避け? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SLあきた路号 試運転の写真(1) | トップページ | 蛇のにおいのネズミ避け? »