« 移ろう季節が速く感じる時 | トップページ | ぎりぎり間に合った金星通過 »

2012年6月 3日 (日)

田植え道具?

Dscf3400_w


被災地で田植えのボランティアが出来ると知って、喜んで申し込みました。これは、田舎育ちの私にぴったりの仕事ではないかと。実際、私は子供の頃、手植えの田植えを手伝ったことがあります。

ところが、ボランティアの案内書が届いてびっくり。鉄板の靴底か、それを仕込んである安全長靴とゴムびきの軍手は必須。事前に用意しなくてはなりません。自分の記憶にある、のどかな田植え姿とは随分かけ離れてきました。

ちょっと考えればあたりまえの事。津波の被害にあった田んぼでは、硝子の破片やら釘やらが漂着していてもおかしくありません。田植え一つにこれだけの装備は最低必要なのです。被災地で通常の田植えが出来るようになるにはまだまだ先の話になるでしょう。

それにしても、安全長靴というものはなかなか重い。これを履いて泥田の中で行動するのは結構大変かも。都市化した中年オヤジにはなかなかシンドイ経験になりそうです。なにより足をひっぱらないようにしなくては。

いまさら筋トレは無理でも、出発まで節制した生活を送らないと..。

|

« 移ろう季節が速く感じる時 | トップページ | ぎりぎり間に合った金星通過 »

コメント

大変ご苦労様です。
なにも出来ないので蔭ながら応援の声をかけることしかできません。

投稿: 610 | 2012年6月 3日 (日) 13時14分

610 さま今晩は

田植えなんて、昔取った杵柄ってやつで、全然平気。
なんて軽い気持ちで応募しましたが、安全長靴を前にちょっと萎え気味なのが本当のところです。がんばらなくては。

投稿: kk | 2012年6月 3日 (日) 22時41分

へぇ〜鉄板入りの長靴って有るんですね。腰悪くしない様に頑張って下さい。

投稿: グライフ | 2012年6月 5日 (火) 08時19分

グライフ さま今晩は

そうなんです、つま先まですっぽり鉄板で..。
田植えも侮れません。

投稿: kk | 2012年6月 5日 (火) 20時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 移ろう季節が速く感じる時 | トップページ | ぎりぎり間に合った金星通過 »