« 小さな木の実のイメージ | トップページ | Pentax 645 A35mm と FA35mm »

2011年12月 2日 (金)

12月になった

Dsc00312_w Camera : Nex-5n, Lens : E16mm wide coverter

12月になりました。街にはクリスマスのイルミネーションがいっぱい。思わず、新型のカメラのテストをしてみたくなりますね。

Nex-5nではレンズの収差をソフトで補正できるようになったのですが、さすがに16mmにワイドコンバーターでは、これだけの点光源は厳しいような気もします。しかし、超広角レンズなのだからむしろ健闘している、よく補正されていると言う見方も出来そうです。

少なくとも、私にはこれで充分。上出来です。

それにしても、最近は、青のLEDを使ったイルミネーションが流行ですね。青の光には心を落ち着かせる効果があるとか。辛いことがあっても、青のイルミネーションを見て心を落ち着かせましょう。

それにしても.......何故、私の住む業界は、毎年12月にリストラを行うのかなぁ......。

12月にリストラされたら、新年まで動きようがないし、それにクリスマスもお正月も幸せな気分で迎えることが出来ません。

今年は、超弩級リストラが待っているとか。それにあわせて豪華な忘年会は前倒しでスケジュールしたとか。

散財をしてリストラする。何か重大な間違いを犯しているような気もしますが、この業界は昔からこうですから。仕方ありませんね。

そういえば、このBlogをはじめてからリアルKKの仕事の事は一度も書いたことがありません。そしてこれからも書く気はありません。

が、たまに、リアル生活の事で頭がいっぱいになることがあります。せいぜい青のイルミネーションの中にどっぷり漬って、平静を保つ事にしましょうかね。

|

« 小さな木の実のイメージ | トップページ | Pentax 645 A35mm と FA35mm »

コメント

今年は311もあり、年賀状など止そうかと真剣に悩みました。KKさまの業界の慣例は過酷ですが、ある意味ボーナスの算定基礎を満額にするための温情とも取れなくはないですね。物事は受け止め側の心持で変わるのかなーと半ば諦めに似た気持ちでおります。一休さんは「門松は 冥土の旅への一里塚 めでたくもあり めでたくもなし」と言ったそうですが、そう簡単に煩悩から脱却できるものではありません。せめて、寒気の訪れぐらいお手柔らかに願いたい今日この頃です

投稿: ぐるぴん | 2011年12月 5日 (月) 14時41分

ぐるぴん さま今晩は

実は、本日、叔母のお葬式でした。

今年は、叔母が二人亡くなりました。
年齢的には大往生でも、寂しさに変わりはありません。

良い年と悪い年があるとすれば、今年は悪い年だった気がします。が、そんな事を言うと、鬼が笑っているかも。

投稿: kk | 2011年12月 5日 (月) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さな木の実のイメージ | トップページ | Pentax 645 A35mm と FA35mm »