« 大人の休日切符、2011秋 | トップページ | グラナダとダブルデライトの切花 »

2011年9月22日 (木)

台風15号の被害

Dsc04600_w 台風15号の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

私のところは建物への被害は軽微で済みました。近所は大変な事になってましたが。

仕事を終え、新橋で電車が動くまで飲み屋で時間をつぶし、最徐行で動き始めた京浜東北線に太めの体を詰め込み、通常の何倍もの時間をかけて鶴見駅に着くと、バスが無い。

仕事帰りの家内と待ち合わせて、車で帰宅すると家の前に黄色いテープ。立入禁止とあります。車を近くに止め、消防の人に事情を話して入れてもらうと、家の付近は真っ暗、停電しておりました。

家に近づくと、周りは木っ端の山、電線は玄関に垂れ下がり、また道路際の電線には大きな金属片がひっかかっておりました。

何でも近くのアパートの屋根が飛んで、電線を切断したとの事。

仕方ないので家の中で懐中電灯を照らしてじっとしてましたが、やがて、東電と消防署の人がはしご車と高所作業車で復旧作業を始めました。

作業は朝方の5時くらいまでかかり、我が家にもめでたく電気が通電しました。

Dsc04623_w 翌朝、改めてみてみると、酷い状況です。お隣さんは飛んできた屋根材が屋根を直撃し大穴が開いて、家が水浸しになったとか。反対側のお隣さんはテレビアンテナを持っていかれたとか。

Dsc04624_w 私の家は、庭に飛来してきた屋根材が落下して、塀の一部が壊れましたが、家屋は大丈夫そうです。

今朝、屋根が吹き飛ばされた家の方とお話する機会がありましたが、みなさん公民館で避難生活だそうです。

横浜も、こんな被害は結構あったのでは無いでしょうか。心よりお見舞い申し上げます。

|

« 大人の休日切符、2011秋 | トップページ | グラナダとダブルデライトの切花 »

コメント

大変な思いをなさったようで、お見舞いの言葉も見つかりません。私の同僚は品川から大森まで徒歩で帰宅したとのことでしたので、京浜東北を利用されている方の多くは難儀されたことでしょう。大事にされていた植物にもかなりの影響があったのではないかと心配になりますが、あまり急いで復旧されようとしますと腰等に影響がきますので、ご無理はなさらないで下さいませ。

投稿: ぐるぴん | 2011年9月23日 (金) 23時30分

ぐるぴん さま、おはようございます

庭とかめちゃくちゃですが、ご近所に比べると被害が少ないので文句は言えません。

このあたり、地形的に南からの風の影響が出やすくなっていて、このアパートの屋根が飛んだのも、これで二回目だそうです。

投稿: kk | 2011年9月24日 (土) 10時09分

すいません、こちらの記事に気付きませんでした。
大変じゃないですか!人身事故にならずなによりですが
台風は関東で猛威を振るった様ですね。
停電は今の生活でもっとも困る事象です。
大変だったことでしょう、お見舞申し上げます。

投稿: SCR | 2011年9月26日 (月) 00時04分

SCR さま今晩は

先の大地震を教訓に、我が家でも停電グッズを大量に仕込んでいたのですが......しまい場所が解らず役に立ちませんでした。

ああいうものって、すぐ取り出せてナンボのものですね。

投稿: kk | 2011年9月26日 (月) 20時48分

新聞報道で名古屋が大変だと思っていましたが関東も大変だったのですね。
お見舞い申し上げます。

投稿: ken | 2011年10月 1日 (土) 20時33分

ken さま今日は

先日、やっと区役所が瓦礫を持っていってくれました。
そのため、瓦礫を道路の近くに集めたのですが、よくもこんなものが飛んできた、と思われる、一人では持てないくらい重い梁つきの屋根材もあって、台風の威力に改めて驚きました。

投稿: kk | 2011年10月 2日 (日) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大人の休日切符、2011秋 | トップページ | グラナダとダブルデライトの切花 »