« 京浜工業地帯のモリシマアカシア | トップページ | 豊岡通りのティカカズラ »

2011年5月28日 (土)

今回の新橋古本市

Dscf2032_w 今日まで、初夏の新橋駅前古本市が開かれておりましたが、最終日はあいにくの天気でした。

探している本があると、古本市を覗くモチベーションになりますが、私は、毎回、探している本が見つかってしまったらどうしよう、と思いながら各店を回ります。

こういう古本市というのは、ある程度お決まりがあり、古本屋さんは、新橋の古本市で売れそうな本をピックアップして持ってきます。

ここでは、第二次世界大戦を含む軍事物、鉄道物、昔のアイドル物に関する古本が充実しております。その為、私は探している本の中で、鉄道物はほとんど見つけてしまいました。嬉しいような寂しいような気分が、正直なところ。

今回は肩の力を抜いて100円コーナーを専門に、見て歩きました。

そこで見つけたのがこの3冊。

Dscf2039_w 藤原新也さんの「全東洋街道」は昔ボロボロになるまで読みました。

その書き出し。

私はイスタンブールの岸壁に立っていた。海が匂う。(中略)

ものの腐っていく匂いは、........なぜか愛しい。

これにすっかりやられてしまったのでした。

もう一冊、岩合光昭さんの「たくましく育ってほしい」は、説明するまでもない、岩合さんの動物写真。それも動物の子供の写真が沢山。

こんな本が100円で買えてしまうところが何とも言えないけど。この本を肴にビールが進みます。

本を読みながらだと、ちびりちびり飲めるビールが良いですね。

Dscf2038_w

|

« 京浜工業地帯のモリシマアカシア | トップページ | 豊岡通りのティカカズラ »

コメント

古本市はこちら関西ではあまり見なくなってしまいました。
新橋のは、もはや伝統の開催ですよね。
やっぱり東京の方が文化的です。

投稿: SCR | 2011年5月29日 (日) 10時40分

札幌も古本屋が減って行ってます。某大型古本店に押されてるからです。それでも老舗の店は古書が専門なのか、頑張ってますね。カメラ屋さんも同じく大型店やネット通販に押され気味で苦戦してますね。札幌でも「中古カメラ市」やって欲しいですね。

投稿: グライフ | 2011年5月29日 (日) 10時54分

SCR さま、

関西ではあまり古本市が無いのですか。
ブックオフがのしてますからねぇ。

では、もっとこの古本市を盛り上げなくては。

グライフ さま今晩は

某大型古本店ってブックオフでは?
あそこには、家を片付けて、いろいろな物を売りに行きます。査定の間、店にあるモノを見ると、今、売った物は大体いくらになるかなぁ、と想像するのですが、結果は、その五分の一くらい。
あそこ、かなりボッてます。

投稿: kk | 2011年5月29日 (日) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京浜工業地帯のモリシマアカシア | トップページ | 豊岡通りのティカカズラ »