« でかい荷物が届いた | トップページ | Pentax 645D + Zodiak-8 30mm f3.5 »

2011年4月20日 (水)

pentax 645D + Hartblei 500mm F8

Dscf1933_w Pentax645Dが戻ってきたので、また、変なレンズとの組み合わせ実験を再開しました。

今回は、ミラーレンズのHartblei 500mm F8。このレンズはロシア製で、M42にあったMC Rubinar 500mm F8のPentacon Six、Kiev 60版と思えば良いのですが、フランジバックを伸ばしているせいか、実際は650mmF11くらいの焦点距離と明るさになっております。

Kiev 60にはこの他、大口径のミラーレンズ500mmF5.6と、方式が異なる600mmF8のミラーレンズがあったのですが、実際あのカメラのファインダーで超望遠レンズを使うのは、ほぼ不可能でありました。にもかかわらず、こんだけ超望遠のミラーレンズがあるのは、ミラーレンズにかけるロシアの意地みたいなものでしょうか。

このレンズはPentax645Dに装着すると、150mmくらいの望遠レンズと同じくらいの大きさ、重さで、お得感があります。

それでも、F11くらいの明るさでは、よほど条件が良くない限りフォーカスエイドも利かず、手持ちではピンとあわせも辛く、虫とか鳥を撮るのは無理そうです。

また、このカメラには手振れ補正なんかありませんから、ISO800に上げても手ぶれ写真が増える。ミラーレンズの強烈な二線ボケとあいまって、ブレたのかボケたのか、訳がわからない写真が量産されます。でも、私、そんなボケが結構好きだったりします。

Camera : Pentax 645D, Lens : Hartblei 500mm F8

Imgp9508_w

Imgp9525_w

|

« でかい荷物が届いた | トップページ | Pentax 645D + Zodiak-8 30mm f3.5 »

コメント

確かに二線ボケが出るのはミラーレンズの宿命ですね。水面や雨後の雫等を背景にすると点光源なのでリングボケになりますよ。所でこのHartbleiのレンズはどこから購入されたのですか?。最近シフト&ティルトの35mmのEOSマウントが有ると知り気になってます。直販サイトも有るみたいでカードも使えるらしいのですが、露人とは取引した事無いので一寸心配です。

投稿: グライフ | 2011年4月20日 (水) 08時55分

グライフ さま今晩は

このレンズはEbayで買った中古です。そういえば、HartbleiもEbayで直接販売しておりました。
Hartbleiは旧ソビエト製カメラ、レンズの西側向けチューンアップメーカーの立場でした。ですから造りはそれなりに良いです。
このウクライナ製の製品は販売者によって価格が大きく異なりますから、Ebayで比較して買うのが吉かと思われます。

投稿: kk | 2011年4月20日 (水) 21時53分

初めましてこんばんは。
私も645Dにミラーレンズをたまに使っております。
ロシア製ではなくマミヤ(ハッセルマウント改)と近接撮影専用になりますがKマウントの400-600mmミラーズムです。
お花にミラーレンズのボケはにあいますよね。

投稿: ken | 2011年4月21日 (木) 22時27分

ken さま今晩は、よろしくお願いします。

ミラーズームなんていうレンズがあるのですか。

私、このHartblei500mmがArsat600mmより画角が狭いので、マウントを変える時おそらくどこかの長さを延長した為、焦点距離が伸びてしまったのだと思っておりました。
ミラーズームがあるのであれば、漠然とした考えも当たっているのかも。

投稿: kk | 2011年4月21日 (木) 22時52分

実験するレンズを多数保有されておられるようで
645Dも大忙しかな?、デジタルだと結果がスグに見ることが出来るし
的確な答えが出ますね。
この後ボケは私も好きです。

投稿: SCR | 2011年4月21日 (木) 23時00分

SCR さま今晩は

最近、短絡的になってしまい、現像から遠のいております。今年はフィルムにとっても辛い夏になりそうなので、使ってあげれば良いのですが...。

投稿: kk | 2011年4月21日 (木) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« でかい荷物が届いた | トップページ | Pentax 645D + Zodiak-8 30mm f3.5 »