« 少し変な駐車場 | トップページ | ワイキキの夜の匂い »

2011年3月22日 (火)

ヨードカリ (Jodkali)

Dscf1871_w 表題の写真で見えるヨードカリ (Jodkali)はドイツ語表記された、ヨウ化カリウムであります。

私にとっては強力な現像抑制剤で、0.1%の水溶液をほんの数滴入れただけで現像かぶりを防ぐことが出来るということで、ピロキャット現像液やPC-TEA現像液を使用する時にはよく使っております。

ところが、この薬品の名前を最近良く見かけることになりました。ヨウ化カリウムでググッたWikiの説明には以下のようにあります。

=>非放射性のヨウ素をカリウム塩にしたものを「安定ヨウ素」製剤として用いる。 動物の甲状腺は、甲状腺ホルモンを合成する際にヨウ素を必要とするため、原子力災害時等の放射性ヨウ素を吸入した場合は、気管支や肺または、咽頭部を経て消化管から吸収され、その10~30%程度が24時間以内に甲状腺に有機化された形で蓄積される。放射性ヨウ素はβ崩壊により内部被曝を起こしやすく、甲状腺癌甲状腺機能低下症等の晩発的な障害のリスクが高まる[1]。そのため、非放射性ヨウ素製剤である本剤を予防的に内服して甲状腺内のヨウ素を安定同位体で満たし、以後のヨウ素の取り込みを阻害することで放射線障害の予防が可能である。

福島第一原発の事故によって、この薬品を主成分にした薬が配布されたとか、言う形でニュースの出てくるのです。

もっとも、私にとってはあくまでも、写真用薬品ですから、それ以外の用途では使い方を知らないし、使えません。

それにしても、この薬品がこんな風に脚光を浴びる時がくるなんて、思ってもおりませんでした。

|

« 少し変な駐車場 | トップページ | ワイキキの夜の匂い »

コメント

私は調合済みの現像液ばかり使って来たので
調合薬はフェニドンやハイドロキノンくらい
しかしりませんでしたが、意外な所で脚光浴びてますね。
放射能は浴びたく有りませんが・・・・オチ。
(山田君座布団取って〜)

投稿: グライフ | 2011年3月23日 (水) 08時22分

NNCのプラボトルの後ろにある瓶がとても気になります。
本格的な香りのする瓶ですね(笑

投稿: SCR | 2011年3月23日 (水) 08時31分

グライフさま今晩は

実は放射線予防の必要量も調べました。
年齢によって細かな服用量が決まっております。

でも40歳以上は横棒なの。つまり効果無いってことらしいです。( ̄Д ̄;

SCRさま今晩は

この硝子ビンは近所の試験場が引っ越す時に貰いました。でも意外と使い道が無くて飾りになってます。( ̄Д ̄;

投稿: kk | 2011年3月23日 (水) 21時02分

そ〜ですか、年齢制限有る薬だったとは・・。私はアウトです。(笑)どのみちモノクロ現像の話が出来る人は年齢的に見てもアウトの方が殆どかと(汗)

投稿: グライフ | 2011年3月23日 (水) 21時16分

グライフさま今晩は

私も不要です。ある年齢になると、発がん性に関係なくなるようです。良いのか悪いのか。
でも子供に危険なのは、何よりも心配ですね。

投稿: kk | 2011年3月24日 (木) 21時48分

僕も同じことを考えました。知っておいていいかなと思うのは、高田純さんの「世界の放射線被爆地調査」講談社bluebookです。10章に「家族のための放射線防護」があります。大変入手が困難になっていますが、要点についてはkz-itakuraさんのtweetがよくまとまっています。

投稿: ぐるぴん | 2011年3月25日 (金) 11時00分

ぐるぴん さま今晩は

この写真薬をこういう使い方で考えなければならない、なんて悲しいですね。この事態を早く解消して欲しいものです。

投稿: kk | 2011年3月25日 (金) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少し変な駐車場 | トップページ | ワイキキの夜の匂い »