« IMAXとCine Rollex 56x72 | トップページ | ガラパゴス的進化 »

2011年2月27日 (日)

早春の切花

Dsc03831_w 花粉症の皆様には申し訳ありませんが、花粉症とは無縁な私には一年で一番好きな季節になりました。

庭では、大好きな沈丁花やパールアカシアが咲き始め、花屋では、香りの良い早春の切花が出回っております。

今、切花で出回っている花は本来の開花期はもっと後でも、市場物の常で、季節に先行して開花を促進して栽培され、市場に出回っているものです。

今の時期で好きな切花は、なんと言っても、スイートピー。この花は切花用と地植では全く別物と考えても良く、花の香りを楽しむためには切花で手に入れるべきと考えております。

私のスイートピーに関する好みは、単一、大量。同じ種類の花を大量に花瓶に生けて楽しむ方式です。

左に見えるのはグラジオラス・トリステス。春咲グラジオラスというもので、最近は、改良型園芸種で、花色に変化があるものも出て来ました。しかし、私の好みはシンプルな、トリステスで、10本くらいを花瓶に生けて鑑賞するのが好きです。

この花は夜になると、ちょっと青っぽい、それでいて上品な香りを放ちます。それは鉢植えのほうが強く、葉も糸葉なので小さな鉢に群植させて、鉢植えで楽しむことも出来ますが、切花の方が手軽ですね。

この他、フリージア、ヒアシンス、ムスカリ、チューリップの芳香種......等等、花屋に行けば欲しい切花だらけです。

その中で、フリージアは外せないのですが、昨日の相場は少々高めでしたので、断念しました。これはまた別の機会に。

花瓶の状況を見ても解ると思いますが、私はいけばなも、フラワーアレンジメントもしたことがありません。私に言わせれば、別の花を同じ花瓶に生けるなんて言語道断。もちろんこれはマイナーな考え方なのでしょう。

|

« IMAXとCine Rollex 56x72 | トップページ | ガラパゴス的進化 »

コメント

美しい窓辺ですね。
こういう窓辺ならいつまでも春の香りに
包まれていたいものです。
この前、調べたら猫アレルギーでした・・涙

投稿: SCR | 2011年2月27日 (日) 21時39分

SCRさま今晩は

猫アレルギーでしたか。何とも不思議な取り合わせです。

アレルギーはアレルギー源を少しずつ増やして慣れていけば良いそうですから、まさしく実行なさっている訳ですね。

投稿: kk | 2011年2月27日 (日) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IMAXとCine Rollex 56x72 | トップページ | ガラパゴス的進化 »