« 謹賀新年 | トップページ | 山中の門 »

2011年1月 3日 (月)

ソシンロウバイの切花

Dsc03424_w 新春用に日本水仙かスイートピーの切花が欲しくて花屋さんに出かけたら、あいにく売り切れになっていて代わりにソシンロウバイを買ってきました。とても良心的な価格(2m以上の枝2本で1500円!)でしたが、いささか大きすぎて搬入に苦労しました。それでも、なんとか車(モビリオスパイク)に詰め運びました。

家に入れると、大きすぎて置く場所も無く、仕方なくコンサーバトリーの中に入れました。花屋さんで見た時には、いける、と思ったのですが....。

コンサーバトリーとは、家と直結された温室で、植物を保護するという目的で作られたものですが、本場の英国では洗濯の乾燥室としても使われているようです。ウチでは植物の保護用と物置で使っております。コンサーバトリーについては何時か書きたいと思いますが、横浜で英国のコンサーバトリーはいささか辛く、私以外の家族は近寄ることもしません.....。

コンサーバトリーの中は、夏場は、全ての生き物が生息できない灼熱地獄になるのですが、冬場の日中はコンサーバトリーと家屋の間の扉を開けると、家中がぽかぽかに温まります。

特に今は、ソシンロウバイの切花を置いているので、暖気がソシンロウバイの香りとともに循環して、とても良い感じです。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 山中の門 »

コメント

 おお、凄い円形のガラス温室!
これだけ拝見しますと、KKさんのご自宅は、庭園の大きな中に円形の凄い温室が・・・ご・豪邸でしたのねん♪

確かに、夏は強力な換気扇と遮光覆いが〜冬は逆で暖かい

あれ?わがまちこうばの気温はこの通り、夏は50℃冬は15℃でした。

投稿: ら・ぺるら | 2011年1月 5日 (水) 14時43分

ら・ぺるら さま今晩は

=>確かに、夏は強力な換気扇と遮光覆いが

なんてものはありません。夏場は迷い込んで来た虫が1時間以内に脱出できなければ死にます。すさまじい灼熱地獄です。私のうちでは処刑場と呼んでおります。

家を建てる時には、この場所から設計しました。でも広い庭ではなく整備されていないジャングル。土地が古すぎて境界が決めれないし、そもそも自分の物でないから誰も手を出せないスペースなのです。

投稿: kk | 2011年1月 5日 (水) 21時41分

うわ〜欧州の豪邸みたいですね。あ、遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。北海道の正月は雪に見舞われて寒うございまする。借家の我家も庭が有りますが、荒れ放題荒れててワヤです。昨年は雪の重みで木が折れて処理に大変でした。

投稿: グライフ | 2011年1月 6日 (木) 10時44分

グライフ さま、明けましておめでとうございます。

北海道の家の入り口には雪囲いが無いのかなぁ。
秋田では玄関の前にポリカーボネイドで出来た温室みたいな場所があって、そこで雪を落として家に入ります。
ちょっとした温室にも使えます。

そんなところで育ったせいか、似たようなものが欲しくてこれを作りました。最初は秋田と同じように玄関にと思ったのですが、そんなことしたら皆、玄関前で熱中症起こしていましたね。

投稿: kk | 2011年1月 6日 (木) 23時48分

それって、玄関フードの事ですよね。家にも有るけど、写真に有る様な格好いいモンじゃないですよ。温室どころか物置にも成らない狭さで何とも使い勝手悪いです。今日は思いっきり雪降って玄関フードが20cm位埋もれました。

投稿: グライフ | 2011年1月 8日 (土) 15時55分

グライフ さま今晩は

そういえば、北海道の玄関フードはそんな感じでしたね。思い出しました。

私の田舎でも大きなところと小さなところがあります。でも、ここにスノーダンプとか置くので、友人の家では結構な大きさがありました。

投稿: kk | 2011年1月 8日 (土) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | 山中の門 »