« Rollei Cross Bird | トップページ | 陸羽東線D51498、2010 »

2010年12月12日 (日)

Efke IR820の赤外実効感度

201012007001_w Camera : 610 8x10 rangefinder, lens : CM Fujinon 210mm, film : Efke IR820 Aura, HC-110, IR72 filter

201012006001_w Camera : 610 8x10 rangefinder, lens : CM Fujinon 210mm, film : Efke IR820 Aura, HC-110,

毎週末ごとに8x10のカメラで遊んで居ります。今回は手元にあった古い六つ切りのホルダーが使えるかどうか、そして210mmのレンズをベットダウンして使ってみること、IR820の赤外実効感度を調べることを合わせて、遊んで来ました。

古い木製ホルダーは、とりあえず使えそうです。またベットダウンすると、210mmでもレールの蹴られは消え、8x10の広角レンズとして使えます。

ところで、問題はIR820の実効感度です。通常IR72のフィルターを使うと、4段露出補正が必要になり、ISO100のフィルムだと、EI=6で撮影することになります。

今まで、私はその通りに行ってきたつもりでしたが、計算上のシャッター速度が2秒とか4秒になるので、バルブにして感で秒数を計ってシャッターを切っておりました。

今回は、それではイカンと思い、露出補正後で1秒になるように絞りを変え、IRフィルターを外して1/15秒、着けて1秒のシャッター速度で撮影し、同じ現像をしてみました。

R0013945_w その結果、ネガの濃度が全然違います。結果的に、IRフィルターを着けたほうが露出不足です。

このフィルムは、実際はIRフィルターを着けるとEI=3くらいしか実効感度が無いものと思われます。いままでなんとも感じなかったのは、私の体内時計がスローだったので、結果的に露出オーバーしていたからなのでしょう。

|

« Rollei Cross Bird | トップページ | 陸羽東線D51498、2010 »

コメント

8×10で遊んで頂いてうれしい限りです。
作ったものの手に負えないで持て余しておりました。
それにしてもジオラマのようでもあり、
昔の古い精密写真の光景のようでもあり不思議な魅力のある写真になっています。
どんどん遊んでやってください…と云ってももうそろそろ飽きた頃かも・・・
ところでRFの仕掛けはバカバカしく面白いでしょ?

投稿: 610 | 2010年12月14日 (火) 23時34分

KKさんのところが、赤外写真の総本山になりそう♪
でも、障子のかんじがいいなぁ〜これだけで価値がある用に思います。

投稿: ら・ぺるら | 2010年12月15日 (水) 21時11分

610さま今晩は

RFの仕掛け、面白いです。凄いです。4x5でも欲しいけど、8x10だからこそ出来る仕掛けかも知れませんね。

ら・ぺるら さま今晩は

実は、赤外にこり始めたのは、違う世界が見えてくるからです。もちろん、怪しい意味では無くです。一応。

投稿: kk | 2010年12月17日 (金) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Rollei Cross Bird | トップページ | 陸羽東線D51498、2010 »