« 房総の四方竹 | トップページ | Rollei IR400 シートフィルム »

2010年11月 6日 (土)

「無慈悲な鉄ついを下す」でしょ

201011003001_w_2 Camera : Fuji GA645, Lens : EBC Fujinon 60mm F4, Film : Rollei ATP1.1,Rodinal

ここは、海上自衛隊の館山航空基地です。もともとは帝国海軍の館山海軍航空隊の基地でああります。

航空写真で見ると、長い滑走路がありますが、この飛行場は現在は、ヘリコプター用で滑走路を軍用機が発着することはあるのでしょうか。ちなみに、現在もたまに流れるGメン’75のタイトルバックの滑走路はココだとか。

事前に申し込めば見学も可能で、付近には戦争遺跡が沢山のこっているそうです。このあたりは、風光明媚だし、食べ物も美味しいし、基地見学と江戸前賞味の日帰りバスツアーなんかがあれば良いですね。

ところで、その基地の前にこんな看板があります。

「自衛隊の基地側に向けて、花火を打ち上げることを絶対に禁止します!!」

そして、その理由が「火災の原因となり、沖ノ島海水浴場の閉鎖要因にもなります」とあります。

帝国海軍基地時代では考えられない看板ですね。逆の意味で。当時、海軍基地に向かって花火を打ち上げるなんて、発想自体があり得ないことだったでしょうから。

それにしても、また、禁止の理由も情けない。火災の原因になり、海水浴場の閉鎖の要因になるぅ?

自衛隊の基地に放火するなんて、普通に考えて、テロでしょう。で、その結果海水浴場が閉鎖になる、ってそれ以前の問題があるでしょう。

もし、館山海上自衛隊基地が爆発炎上したら、羽田空港だって閉鎖され、日本の空路がめちゃくちゃになることが予想されます。それを、海水浴場が閉鎖される恐れがあるって、何?

この看板、「自衛隊基地側に向けて花火を打ち上げることは、自衛隊に攻撃を仕掛けたとみなし、無慈悲な鉄ついが下されることになるであろう」とか書かれるべきではないでしょうか。

まあ、平和な日本を象徴するような看板ではありますが。

|

« 房総の四方竹 | トップページ | Rollei IR400 シートフィルム »

コメント

わたしの叔父は、ここ木更津航空隊で、攻撃爆撃機に乗る機関士でしたので、オヤジは何回か面会に行ったそうです。

わたしは、この近くの芝畑(千葉にはゴルフ場がおおく、芝畑も多い)で模型飛行機を飛ばしていました。

木更津港に、観光者用の大型食堂があります。大きな穴子丼とアサリ飯が安くて美味しかったです。

投稿: ら・ぺるら | 2010年11月 6日 (土) 23時14分

ら・ぺるら さま今晩は

私からすれば、ら・ぺるらさまは、浜っこの要素が強く思われますが、こういった話を聞くと、千葉度もかなり深いようですね。

投稿: kk | 2010年11月 7日 (日) 00時05分

 今日は、、鴨川・亀田病院にお見舞いに行って来ました。行きに、いすみのおばさんの家により、おばさんを乗せて、鴨川に向かいました。途中とても小さないすみ鉄道の無人駅にかかる踏切を渡りましたが、なんとも小さくてカワイイ駅で、思わずKKさんのこと思い出し、あ、そのうちいすみ鉄道!などといい加減なお誘いしたことも思い出しました。

いすみ経由で鴨川、帰りは房総スカイラインで帰りましたら、一周で250キロ丁度でした。千葉には、美味しい食材は山のようにあるのに、いい食堂が少ないんです。いや、わたしがそう思い込んでるだけなのですが・・・

投稿: ら・ぺるら | 2010年11月 7日 (日) 19時53分

ら・ぺるら さま今晩は

先日、館山に行った時、岩井の側の道の駅の食堂でお昼をいただきました。
素朴な調理でしたが、新鮮で美味しかったし、なにより盛りが良かった。
ネタとモリで勝負する、これが最高と思った瞬間でした。

投稿: kk | 2010年11月 7日 (日) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 房総の四方竹 | トップページ | Rollei IR400 シートフィルム »