« Pentax 645Nはお手ごろですよ | トップページ | 目測に自信が無いので二眼レフ »

2010年10月 9日 (土)

芳梅亭

201010003001_w_2 Camera : Perkeo II, Lens : color-skopar 80mm f3.5, Film : Presto, HC-110

写真の建物は浜離宮の中にある芳梅亭という集会場です。芳梅亭は午前、午後という区分けで時間貸しされており、3600円で25名まで利用出来ます。

お花見の時に団体で休息場にするとか、土日にちょっとした会合で使われるとか、そんな使われ方がされているものと思いますが、あまり人が出入りするのを見たことがありません。

201010003002_w_2 何人かで分ければ、使用料も高くないし、中を覗いてみたかったので、職場の仲間と弁当持参でお昼を食べに行きました。

建物は、いかにも昭和の民家といった風情でくつろげるのですが、職場の仲間の手前、お弁当を食べ終えても、寝そべってくつろげないのが残念です。

201010003004_w いつか、一人で借りて、広間の畳を独り占めして、弁当を食べた後、庭の景色を見ながら、ゆっくり昼寝して仕事をサボってやろう。などという思いが、浮かんでくるのも避けられない事かも知れません。

|

« Pentax 645Nはお手ごろですよ | トップページ | 目測に自信が無いので二眼レフ »

コメント

久々にペルケオらしいコクのある画像を拝見しました。
良いカメラですね。このカメラは大事に使い続けて行きたいと思わせます。

投稿: SCR | 2010年10月 9日 (土) 23時10分

SCRさまおはようございます。

ペルケオのデザインとカラスコの良さは、蛇腹カメラの中でも最高の組み合わせの一つだと思います。

もう少し、目測の技術があればなぁ、なんて思うこともありますが。

投稿: kk | 2010年10月10日 (日) 09時19分

あまり片付き過ぎない自然体さがkkさんの
一人で昼寝したいというお言葉に表現されたいますね。
こんな所で親しい友と暫し時を過ごしたいなぁ。
今ではプレストの揺るぎない性能が活きていてバシッと
写っていますが数十年前までのうまくいくか失敗するかの
不安の残るフィルムや現像技術もまた懐かしい。

投稿: 610 | 2010年10月10日 (日) 19時53分

610 さま今晩は

最近、ちょっとしたイライラが溜まって来て、風の音とか小鳥のさえずりだけが聞こえるようなところで、ゆっくりしたくて仕方がありません。

まあ、私なんか恵まれている方で、不満なんか言うとバチがあたるくらいなのですが。

投稿: kk | 2010年10月10日 (日) 20時57分

はじめまして。御存じかもしれませんが、「ヒューマン・レンジファインダー」が紹介されています。
http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=178978&log=20100705
僕はヴァスカー付きのペルケオⅠ(1)を所有していますが、残念ながら、絞って無限遠でも写りはハカバカしくありません。ちょっとひどいので、レンズのエレメントがいじられているのか、圧板がゆるいのかと考えています。
でもスプール受けの仕掛けをいじっているうちに、新しいフィルムを通したくなってしまいます。

投稿: Na | 2010年10月15日 (金) 00時47分

Na さま今晩は

私、蛇腹カメラを結構持っているのですが、持ち歩きたいと思わせるカメラではナンバー1です。ただフィートで目測が出来ないのです。慣れなのでしょうが、なかなか慣れることが出来ない。

投稿: kk | 2010年10月15日 (金) 23時20分

KKさま。
URLはウイルスなどではありませんが、不用意でした。
カメラマンの渡部さとる氏の7月5日の日記で、詳しいページへのリンクもありますから、ここを読めばわかると概要も書かず気軽につい。失礼いたしました。
ご紹介したかったのは、目盛を打った名刺を準備して、両目の間隔と、腕の長さを利用する三角測量です。Rollei35のユーザーが考案したそうですが、自分ですぐ作れますし、目盛をfeetにすることも可能でしょう。
右手をのばして名刺をかざし、ウインクします。
はじめ左目だけで被写体を名刺の左端に見ます。
手はそのまま左目を閉じて右目で見なおすと、さっき名刺の左端にあわせた被写体が、名刺の右の方に移動して見えます。
あらかじめ距離を測って名刺に目盛を打っておけば、距離計として利用できるのです。
かさねてコメント失礼いたしました。すべて御承知でその方法も含めて目測は難しいということでしたら(実際80mmではなかなかフォーカスは決まらないでしょう)、このままお捨て置き下さい。

投稿: Na | 2010年10月16日 (土) 03時08分

Na さま今日は

ヒューマンレンジファインダーは面白い記事ですね。計算表もあって、いろいろ試して見ました。

カードは持ちにくいから、ペルケオにつけるストラップに組み込んで見ようと思います。

実は、眠かったのでURLを見ずにコメントしてたのです。すみません。

投稿: kk | 2010年10月16日 (土) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Pentax 645Nはお手ごろですよ | トップページ | 目測に自信が無いので二眼レフ »