« NEX-5にkinoptikのCRTレンズ | トップページ | NEX-5でLeitzのCRTレンズ »

2010年9月11日 (土)

桃の皮は剥かないでしょ、普通

Dsc02048_w 以前、ファミレスで、皮付きの桃を使ったデザートを、写真を見ながら注文しておきながら、出てきた時に、「何故、皮がついたままの桃を出すの?剥いてください」と言って剥いてもらった知人がいました。

こういう人たちは桃を皮ごと食べるというカルチャーが無いのだと思います。確かに桃の皮は細かな毛があるし、簡単に剥けるので、桃の皮は剥くのがあたりまえなのでしょう。

ただ、桃は、皮を剥いてしまうと、酵素の働きで茶色くなるし、デザートの見た目にも桃色のカットフルーツがあった方が良いので、お店は皮付きで出したいところです。

私は、桃の皮は剥きません、皮があった方が香りが引き立って好きです。細かな毛を手でしごいて、水で洗って切り分けて食べます。

表題の写真は欧州でよく見かける、ワイルドピーチとワイルドネクタリン。桃やネクタリンの野生種がこのような実をつけいていたものを、改良を重ねて現在の形にしたのかどうか知りません。が、実も小ぶりだし、皮も剥きにくいし、あえて改良して作った果物には思えません。

このワイルドピーチもワイルドネクタリンも香りは高く、味はさわやかで美味しいです。真ん中にある種の部分を持って、周りをかじってゆけばとても食べ易く2,3個はあっという間に食べてしまいます。

とても、皮は剥きにくそうだから、前述したような客が沢山いる日本には、入ってきにくい果物ではあるでしょうね。残念ながら。

|

« NEX-5にkinoptikのCRTレンズ | トップページ | NEX-5でLeitzのCRTレンズ »

コメント

こんばんは。
ワイルドピーチは食べたことがありませんが、中国産の蟠桃にそっくりに見えます。同一種でしょうか?

ちなみに私は桃の皮は剥いて食べます。
実のところ、剥かないで食べる派がこの世に存在することを今日初めて知った次第です(笑)。明日、桃を見つけたら剥かないで食べてみる予定。

投稿: onishi | 2010年9月11日 (土) 23時42分

onishi さまおはようございます。

これ、その蟠桃みたいです。ドイツでは「葡萄畑の桃」とか「野生の桃」とか「平らな桃」と呼ばれ、英語圏では「UFO桃」とか「ドーナッツ桃」と呼ばれているみたいです。

あまりなじみがなかったのは、日持ちしない為ということらしいのですが、写真を撮った時期だけ出回るもののようです。知らなかった。いやー良い勉強になりました。

そして、この桃もちゃんと皮を剥いて食べるようです。やはり、自分が少数派?葡萄の皮もそのまま食べてしまうし....。

投稿: kk | 2010年9月12日 (日) 10時01分

はじめまして。
ブログは1年以上前から拝見させていただいていましたが、なかなかコメントする勇気がなくて…。
ようやく自分でもブログを立ち上げたので、コメントしてみようかなぁと思って、やってみました。
操作方法がよく解らないので、うまくいったやら?
欧州一人旅。凄いですね。私は語学力も資金もなく、国内一人旅でがんばっていきます(笑)。
ブログ更新がんばってください。楽しみにしております。

投稿: jun | 2010年9月12日 (日) 23時06分

Jun さま今晩は

あの頃から月日が経ち、またどこかに行きたいなぁ、と思っている自分がおります。

なんとなく、九州に行きたい。機会を探っております。

投稿: kk | 2010年9月12日 (日) 23時48分

少し硬い桃を、もう少しまって熟すまで待てないわたし・・・少し硬い桃を表面の産毛を掌で良く洗い、カットして、皮付きのまま食べるのがわたしの好みです♪。

投稿: ら・ぺるら | 2010年9月13日 (月) 00時01分

ら・ぺるら さま今晩は

そうそう、硬い桃をカリッとかじって、種の形を露にして、さくっと実離れをする。そんな桃が大好きです。

投稿: kk | 2010年9月13日 (月) 22時11分

桃の産毛がざらつくので子供の頃木になったのを盗って齧るときにも先に歯で皮を齧り取ってから食しました。
最近ブドウで皮毎食べるのをコストコあたりで売っていますが誰も見ていないところでなら皮を吐き出しますw

投稿: 610 | 2010年9月15日 (水) 21時52分

桃の話じゃないけど、横浜は最近ブランド梨ガ珍重されていますけど、横浜は光害対策で集蛾灯が使いにくいので、袋をかけるのが多いです。
今年の袋がけの時期に、その袋の匂いを嗅いだら、失神しそうになりました。かなりの濃度の農薬が市浸してあるのです。浜梨は他所よりキロ150円〜200円は高いので、なかなか手に入りにくいのですが、わたしは、安くて味の同じ、そして、集蛾灯の使える,きちんと手間暇掛けている、水郷梨や外房梨が安全で、美味しくいただけると思いました。
中国からの輸入は、そう言う検査もありますが、国内では、検査基準はあっても、無検査ですから、国内産がすべて安心とは言えない時代に、日本も〜〜神経質になることはないけど、近くで??なことやってるのみちゃうと、手が出せなくなりますね。

投稿: ラ・ペルラ | 2010年9月16日 (木) 18時15分

610さま 今晩は

葡萄の皮を食べる人の方が少ないですね。
私、口が不器用なので、うまく皮と実が分離できないの。

ラ・ペルラ さま今晩は

そういえば、川崎も梨の産地でしたね。梨狩りをやっているのを見かけます。たまたま梨狩りには行ったことがありませんが、足が遠のきそう。

投稿: kk | 2010年9月16日 (木) 20時15分

よっぽど大きなぶどう以外は皮は剥かないで食べます、こちら(北米)に来てから桃も皮は剥かずに食べます。どちらかと言うとその方が美味しいようか気がします。こちらの人は我々が皮を剥いて出すと驚きます、我が家ではぶどう(マスカット等)の皮をむいて寒天で固めたフルーツのデザートなどを出しますとキングになったような気分になるらしいです、ホント。

投稿: koji | 2010年9月17日 (金) 06時41分

koji さま今晩は

北米にお住まいですか、良いですね。
そういえば、私、昔、マスカットの実を剥いて、
チンザノなんかでマスカットワインゼリーを作って
食べるのが好きでした。

葡萄の皮剥きって面倒くさいですよね。

投稿: kk | 2010年9月17日 (金) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NEX-5にkinoptikのCRTレンズ | トップページ | NEX-5でLeitzのCRTレンズ »