« 飛行機に乗り遅れてしまったら | トップページ | 欧州の鉄道旅行が好きな訳 »

2010年8月 1日 (日)

悪夢は続くよ何処までも

Dsc01093_w (ミラノ中央駅はくし型のホームで、ホームの端にある電光掲示板に列車の案内があります、AVやES等優等列車が並ぶ様は壮観です、でもこれが間違いの元)

皆様は、同時に発車して並走する列車の側面の行先表示に、自分が持っている切符の行先の文字を見たことがありますか。私はこれまでの人生で2度ほど見たことがあります。多すぎでしょうか。

予期せずミラノに着いてしまった私は、これからの身の振り方を考えなければなりません。何とは無しに、ドブロブニクから来た以上、ヴェネツィアに行ってみるべきである。そこから先はヴェネツィアで考えよう、と思いつきました。

ミラノ中央駅でヴェネツィア サンタ・ルチア行きの切符を買い、昨日の失敗を繰り返さないよう、列車の発車30分前にホームに着き、待っている列車に乗りました。この時、出発時刻と行き先ももちろん確認しました。行き先はヴェネツィア サンタ・ルチア行きでは無かったのですが、ヴェネツィア サンタ・ルチアは途中駅で、この列車はもっと先まで行くのだろう、と考えたので全く疑問などありません。

しかし、いざ列車が出発してみると、同じ時刻に発車するもう一本のICがいる。車両もまったく同じ。この二本はやがて隣の線路を並走しはじめ、不吉な予感がして、向かいの列車の行き先表示を見ると、ヴェネツィア サンタ・ルチア。おりしも通りかかった車掌に、切符を見せながら、この列車はヴェネツィア行きでは無いの?と聞くと、その列車はあれだよ、と向かいの列車を指差し、困ったような顔をして去って行きました。今度は列車に乗るのが早すぎて、ヴェネツィア サンタ・ルチア行きの案内が出る前に、同時刻に発車する別の列車に乗ってしまったのでした。

まるで、作ったような間抜けな絵であります。だんだん離れて行くヴェネツィア行きの列車をながめながら、おもむろにラップトップを取り出し、日本を出発する前にスキャンしたイタリアの地図を見てみます。どこに行くんだ、この列車。

どうもこの列車はフィレンツェの方に向かうらしい。であれば、ボローニャで降りて乗り換えれば、ヴェネツィアにいけるかも知れない。

と思いつつ、いまさらながら地図を見ていると、ふと、別の考えが思い浮かんできました。パルマで降りて、ラ・スペツィアを回って、チンクエテッレに行こう、と。

チンクエテッレとは、地中海に面したイタリアの古い田舎町で、世界遺産にも指定されているところです。私は、前回の欧州旅行で訪問を計画していながら、ホテルに忘れ物をするというミスを犯して列車に乗れず、行けなかったところです。

きっと神様の思し召し、私はチンクエテッレに行く運命にあるのだ、そうに違いない。

私、短い旅のなかでは、全ての出来事をポジティブに解釈します。逆に、そうだからこんなにミスが多いのかも知れませんけど。

|

« 飛行機に乗り遅れてしまったら | トップページ | 欧州の鉄道旅行が好きな訳 »

コメント

ギャははは、いや、スミマセン。ククク。こんなに痛快でロードムービー的なブログは初めてです。ほんとに凄いですね。マネしろと言われても普通は計画的に旅行する人種だからこういう難しい旅には挑戦する人は少ないんでしょうね。賞賛いたします。私だったらドイツのムンスター戦車博物館なども目指したくなる所です。フランスだったらソミュール戦車博物館ですかね。

投稿: グライフ | 2010年8月 1日 (日) 09時49分

グライフ さま今晩は

いろいろ、私に落ち度があるのは解るのですが、
何も、全部裏目に出ることも無いだろうに、
出る時には出るもんです。

今回目指したのは、ドブロブニク、ポーランドの現役SL、ローマのETR450だったのですが、この目標も脈略が無いですね。

投稿: kk | 2010年8月 1日 (日) 21時52分

おお!これがミラノ中央駅ですか!流石に壮観ですね。
ウチの社に、自分が乗る新幹線を隣のホームから見送った
ヤツが居ます(笑
災い転じて福となす・・ですから、今後の展開が楽しみです。
↓↓↓↓ニャンコと高速バス堪能させていただきました。

投稿: SCR | 2010年8月 1日 (日) 22時44分

SCR さま今晩は

自分が乗るハズの新幹線を見送る。実にありそうな事です。でも私は経験無いなぁ。

たまたま、ですけど。新幹線に乗る機会が多ければ、おそらくやっている...。

投稿: kk | 2010年8月 1日 (日) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛行機に乗り遅れてしまったら | トップページ | 欧州の鉄道旅行が好きな訳 »