« スイスからミラノマルペンサ空港ヘ | トップページ | ドブロブニクはこんな街 »

2010年7月26日 (月)

ドブロブニクへのフライト

Dsc00438_w 今回の旅行の主な目的地はドブロブニクでした。アドレア海に面し、中世の面影を維持している都市でありますが。私はこのあたりの海をモデルにしたと思われる「紅の豚」を見て以来、このあたりの景色を実際に見てみたいと思っておりました。

しかし、この街は遠く、鉄道も通っておりません。通常はバスでのアプローチです。しかし、空港はあるので、格安航空会社がこの地を目指して飛ぶ空港に、その数少ない便にあわせて到着することが必要になります。

私の旅程では、ミラノマルペンサからEasy Jetを使うのが一番適しており、これにあわせてマルペンサに向かったしだいです。

Easy Jetですが、今回私はこの航空会社に大いに泣かされ、また逆に助けられました。一言で言えば、合理性を追求した航空会社です。

ただ、この航空会社の良いところは、全席自由席で早く行きさえすれば、またスピード ボードと言って10ユーロ余分に払えば、真っ先に搭乗でき好きな席に陣取ることができます。

せっかくミラノからドブロブニクに飛ぶなら席は進行方向の左側。クロアチアのアドレア海に面した海岸線を楽しみながらフライトすることが出来ます。

残念なことは、Easy Jetの機体は窓があまり綺麗ではないので、せっかくの景色もモヤがかかって見えるところでしょうか。

|

« スイスからミラノマルペンサ空港ヘ | トップページ | ドブロブニクはこんな街 »

コメント

紅の豚は何度も見ました。
今パソコンのある部屋の天井からSAVOIA S.21 1/48の
スケルトンモデルがエアコンの風で揺れています。
工作自慢の私ですがこいつの工作は挫折して息子に作ってもらいました。
そのロマンを掻き立てる現地に行かれるとは羨ましい限りです。

投稿: 610 | 2010年7月26日 (月) 19時39分

610さま今晩は

あ、そうだ、610さまは飛行機が作れる!
あの映画で出てきた、飛行機も飛行艇も素敵でした。

飛行機のドックで町中の人が修理に群がるシーンなんか大好きでしたよ。

投稿: kk | 2010年7月26日 (月) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイスからミラノマルペンサ空港ヘ | トップページ | ドブロブニクはこんな街 »