« 意外と使えない?NEX-5の手持ち夜景モード | トップページ | NEX-5のオートHDR機能 »

2010年6月30日 (水)

NEXのパノラマ撮影は不思議で快感

Dsc00077_w Camera : NEX-5, Lens:E18-55mm

NEXの機能のうち、最も面白いと思えるのがパノラマ撮影です。これは、左から右にカメラを回転させながら撮影すると、自動的にパノラマのJPEGを合成して出力する機能です。

実際に撮影してみると、思ったより回転角度が大きく、何時までもシャッターが切れているような気になります。「まだかよ」みたいな気になります。そして、そのシャッター音は大きい。ハタからみていると、変なことをしていると思われること必至です。

しかし、その機能は素晴らしく、カメラを手持ちで回して、そのスピードにもムラがあるはずなのに、きちんと1枚のJPEGに仕上げてくれます。

写真の作例は、また変態的な撮影で、カメラを左から右に回しているのに、ゆりかもめは右から左に進んできます。通常の流し撮りとは逆の事をしております。それも夕方。本来なら背景はぶれ、電車は影も無くなる状況です。

よく見れば、ゆりかもめの胴体が寸づまりで繋がっているところがあります。しかし、全体的に見れば普通に、しかしあり得ない広がりで1枚の絵が出来上がっております。

これは、ちょっと快感です。今までのカメラでは絶対にあり得ない写真がこのカメラでは普通に撮れてしまうのです。

|

« 意外と使えない?NEX-5の手持ち夜景モード | トップページ | NEX-5のオートHDR機能 »

コメント

ギャフン。
ぼくの6×18投げ捨てるか・・・

投稿: 610 | 2010年7月 1日 (木) 09時48分

610さま今晩は

あの6x18と比べるような代物では、とてもとても、ありません。

ただ、写真の常識を覆すところが、良かれ悪しかれ面白いでしょ。

投稿: kk | 2010年7月 1日 (木) 23時11分

色あいも外国的!
フィレンツエの夕暮れの色、ハワイの夕暮れの色とか選択・調整出来るカメラなんてのは、ここまで凄い技術であれば、いとも簡単かしら?

だんだんとデジ亀本来の楽しさが出てきたような気がします。

投稿: ら・ぺるら | 2010年7月 2日 (金) 12時24分

ら・ぺるら さまおはようございます。

フィルムカメラの時代は合成=悪、みたいな図式がありましたが。デジタルでもともとが合成されている場合、どんな評価なのでしょうね。

投稿: kk | 2010年7月 3日 (土) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意外と使えない?NEX-5の手持ち夜景モード | トップページ | NEX-5のオートHDR機能 »