« 今日のポチ | トップページ | 意外と使えない?NEX-5の手持ち夜景モード »

2010年6月26日 (土)

NEX-5のJPEGとRAW

Dsc00006_w Camera:NEX-5, Lens:16mm F2.8,RAW

Dsc00011_w Camera:NEX-5, Lens:16mm F2.8,JPEG

SonyのNEX-5を買った動機は、レンズ遊びの他に旅行に便利だろうと思ったからです。私は通常、旅行にはEOS5Dと中判フィルムカメラを1台持って行くことが多いのですが、EOS5Dは大げさな気がしておりました。

フルサイズのデジタル一眼でスナップ撮影するオヤジと、コンパクトデジタルでスナップ撮影をするオヤジでは、周りが受ける鬱陶しさが違うのでは、と考えるようになったのです。

そこで、コンパクトデジタルカメラにしか見えず、画素数もEOS5Dより多いNEX-5を買ってみました。さらにNEX-5にはオートパノラマとか手持ち夜景とかオートHDR機能が付き、動画もおまけで撮れます。旅行には最適のカメラだと言えます。

ところが、このような便利な機能はRAWでは使えずJPEGしか選択できません。ちょっと考えると、これらの機能はJPEGの書き出しの際に内臓ソフトが処理をしている訳なので、あたりまえといえば当たり前なのですが、ちょっと残念な気もします。

そもそもJPEGとRAWではどれくらい違うのか気になります。

このカメラ、RAWはAWRファイルと言ってSonyの独自規格です。ファイルサイズは何を撮っても大体14Kちょっとくらい。撮影したモノによって13Kから20Kを超えるまで幅が出るEOS5DのRAWファイルと性質が違いそうです。またJPEGでは大体4Kくらいのファイルサイズです。

JPEGでも十分な気もしますが、なんとなくRAWファイルの方が良さそうです。もう少し試用して、JPEGでしか使えない機能を使わないで代替する方法を考えることになりそうです。

|

« 今日のポチ | トップページ | 意外と使えない?NEX-5の手持ち夜景モード »

コメント

こんにちは
NEX-5は大変興味があります。

現在Olympus E-PL1を使用していますが。焦点距離換算が2倍というのが痛いんです。

NEX-5ですと1.4倍程度ですよね。 ただ自分の場合は古いレンズを使用することが前提なので、ボディ内手振れ補正とEVFが必須なので選択肢から落ちてしまいました。

実際の使い心地などUPして頂けると幸いです。

またRAW画像。5D のサイズが変わるというのは面白いですね。
RAWデータに何か付加しているんでしょうか?

投稿: たいせい | 2010年6月26日 (土) 14時35分

たいせい さま今晩は

EOS5DのRawデータの大きさは、写す物の細かさによります。森とか写すとデータは大きく、海と青空とかであれば小さくなります。画素数はNEXの方が大きいですが、解像は昔の5Dの方が細かいのかも。

特に、今は付属のレンズでしか使って無いから解像感がいまいちなのかも知れません。このレンズ「ダブルズームセット」のレンズそのものって感じです。

投稿: kk | 2010年6月26日 (土) 21時10分

RAW とJPGの比較のお話とても参考になります。
僕はJPGのほうが始末しやすいので現在、RAW記録は止めています。
引き伸ばしも自分でやらないとこれまでの自分の道楽範囲を超えますし
銀塩カラーもポジができなくなったしカラーで作品を作ることは永劫になさそうです。

投稿: 610 | 2010年6月27日 (日) 13時09分

610さま今晩は

たいていの場合、Raw現像してもカメラのJPEGに負けるのですが、つい欲張ってしまうのです。

投稿: kk | 2010年6月27日 (日) 20時54分

JPEGが硬調でRAWが軟調という極端な差に違和感を覚えます。

彩度やコントラストの設定をすればJPEG撮り一本で何とかなりそうな気もしますが...

投稿: ノグリ | 2010年6月29日 (火) 22時44分

ノグリさま今晩は

掲載している写真はRaw現像と手持ち夜景モードのJPEGですから、全く違う条件なので、かえって混乱を招いただけかも知れませんね。不適切だったかも。

それはともかく、いつも思うのですが、RawとJPEGのデータ量の差って何なのでしょうね。設定さえちゃんとすれば、カメラが出したJPEGの方が良いのは解っているつもりですが、ついファイルの大きさを信仰してしまいます。

投稿: kk | 2010年6月30日 (水) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のポチ | トップページ | 意外と使えない?NEX-5の手持ち夜景モード »