« 豊川油田の産業遺跡(1) | トップページ | 大岡川界隈 »

2010年5月 5日 (水)

柿の葉の新緑

R0013425_w あらゆる植物の新緑のうち、私が最も好きなものの一つに柿の葉の新緑があります。

みずみずしく、無垢な萌黄色の新緑は見ていて清清しいし、いかにも生命が生まれた感じがします。

この新緑を見ていると、少しだけ摘んでお茶にして飲んでみたい衝動に駆られます。もっとも、柿の葉のお茶は、民間薬として使われるくらいポピュラーで市販品を買うことも出来ます。この場合、柿の葉のお茶の特徴は豊富なビタミンCにあるので、お茶用には、葉の中のビタミンが最も蓄積される初夏のものが使われることになります。

柿の葉茶は、ハーブティの仲間に入るものかも知れませんが、この手のお茶の中では最も飲み易いものの一つだと思います。

ともかく、柿の葉の新緑を見ていると、美しいと思う他に、美味しそうと思ってしまう自分は意地汚いですね。でも、家の庭に富有柿の木が欲しいなぁ。

|

« 豊川油田の産業遺跡(1) | トップページ | 大岡川界隈 »

コメント

 わたし、柿のはのお茶、知りませんでした。今度、試して見ますね。
柿の葉で思うのは、何時も関西方面に向かうときに食べる、新幹線の中の柿の葉寿司です♪
これは、大のお気に入りで、外せないのです。

投稿: ラ・ペルラ | 2010年5月 5日 (水) 15時15分

ラ・ペルラさま今晩は

柿の葉寿司、良いですね。私も好きです。
リンクたどって、いろいろ見せていただきました。

あのヨットハーバー、私もよく行きますよ。

投稿: kk | 2010年5月 5日 (水) 20時53分

kkさん、初めまして。

こちらはRodinal絡みの検索をしていて何度かチラ見しとります。

柿の若葉の淡い緑、オラも好きで反応しちゃいました。


下の方にある竹林、400S+R72の組み合わせも気になっとります。データシート見ても、割高なIR買う必要が無さそうな気がしていたので...

投稿: ノグリ | 2010年5月 6日 (木) 21時43分

ノグリ さま今晩は

はっきり言ってしまうと、フィルムのカール等、総合的にみて、400sのほうがローライのIRフィルムより使い易いです。

私、レトロ400SはIRで使う時はHC-110、それ以外はロジナールで現像することが多いです。
ロジナールはどちらかというと細部の表現に優れ、HC-110はコントラストが強く出るからです。

投稿: kk | 2010年5月 6日 (木) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊川油田の産業遺跡(1) | トップページ | 大岡川界隈 »