« 四谷怪談忠臣蔵 | トップページ | 今年の東北の桜 »

2010年4月25日 (日)

春の竹林

2010040061_w Camera : Fuji GF670, Lens : EBC Fujinon 80mm F3.5, Film : Rollei 400S, HC-110, R72 filter

昔、私が住んでいたマンションは斜面に建っていて、その下が竹林でした。夏にベランダに出ると、その竹林を棲家にしているやぶ蚊があっという間に襲ってきて、往生しました。

竹林は、竹が倒れたところに雨水が溜まるため、やぶ蚊の養殖所みたいなものです。

それでも、蚊の居ない季節には、目の前の近景に竹林がある景色は優雅でした。

特に、春は竹の子があれよあれよという間に伸びて来て、あっという間に大人の竹と同じ高さになり、そこから枝を展開してゆくさまは、壮観なものでした。

これから、しばらくの間は竹林も気持ちが良いですね。竹の子も取れるし、これから大きな釜で竹の子をゆでるところですが、こんな生活羨ましい。

2010040063_w

|

« 四谷怪談忠臣蔵 | トップページ | 今年の東北の桜 »

コメント

必ず蚊に狙われる体質なので・・・怖
でも夏には涼しげな風が抜けて、過ごしやすそうな
場所ですね。

投稿: SCR | 2010年4月25日 (日) 23時00分

SCRさま今晩は

私も、蚊に狙われまくる体質です。私が居ると他の人は狙われない....。
そのかわり、蚊に刺されても30分くらいで、何も無かったかのようにかゆみも消えますけど。

投稿: kk | 2010年4月26日 (月) 22時35分

タケノコ配りがわたしの仕事?
回りの農家が一斉にたけのこを持ってきてくれます。最初の4~5
本は皮向くの楽しいんだけど、直ぐに飽きちゃって!

回りのまちこうばのオヤジに毎年配るのだけど、今年は、廃業の嵐で、配るオヤジたちがいなくて・・・周りの普通の人に貰ってもらいました。

タケノコは沢山食べらっれるのですが、タケノコ掘りの経験はまだ無いのです。竹藪の記憶は、子どもの頃山の向こう側の友達の家に遊びに行くのに、竹藪の中の小径をいくのですが、風のささやきが少し怖くて・・・

投稿: ラ・ペルラ | 2010年4月27日 (火) 01時33分

ここのところ身の回りが騒々しくてご訪問が出来ませんでした。
子供の頃竹の林の中で育ちましたがよく蚊に喰われました。
そういえばふんだんにある竹を切って細工したのが僕の工作の始まりだったのかも。
竹の子の林を持っていた家内の友人がその林の脇で心筋梗塞でなくなってからもう7年にもなります。
あれから全く竹の子の収穫は止してしまいました。

投稿: 610 | 2010年4月27日 (火) 22時21分

ラ・ペルラ さま今晩は

横浜は以外に竹薮が多く、手入れさえすれば良い竹の子が生えてくるものと思います。竹薮を持っている人が羨ましいですね。

610 さま今晩は

610様の名工の原点が竹細工にあるのは納得出来ます。細工が細やかですからね。

投稿: kk | 2010年4月27日 (火) 23時30分

http://www.youtube.com/watch?v=XpPuKQ-RMVU&feature=PlayList&p=0870F27A8FB53871&playnext_from=PL&index=16

ニューヨーク在住のSさんから教えて貰いました。洒落た映画なのでご紹介。細切れですが、全部見られます。

投稿: ラ・ペルラ | 2010年4月30日 (金) 20時59分

ラ・ペルラさま今晩は

イタリア映画?なんて思ってしまいましたが、落ち着いて聞くと英語でした....。情けない。今日は帰宅したばっかりなので、今度落ち着いて見てみます。

投稿: kk | 2010年5月 1日 (土) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 四谷怪談忠臣蔵 | トップページ | 今年の東北の桜 »