« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月)

今回の新橋古本市

R0013324_w 今日の東京は、お日様が出たり、雨が降ったり変わりやすい天気でしたが、変わらなかったのは一貫して肌寒かったこと。

春なのに、今年一番ではないかと思ったくらい寒く感じました。

こんな天気では今日から始まった新橋の古本市の人たちも大変だったでしょう。

私は、この古本市のたびに何か古本を買うことになるのですが、今回はこれ。

R0013326_w 鉄道だとか、写真だとかの趣味の人は、買う古本に事欠きません。この世界では、技術の進歩も、昔の情報なり、作品をつまらないものにしないのです。

もう少しお金があれば、写真集も欲しいのですが.......。

| | コメント (4)

2010年3月27日 (土)

今年の花見は寒かった

Img_8089_w Camera: Canon EOS 5D, Lens : G.Zuiko 55mm F1.2

今年は、桜の開花が早いと予想されたものの、ここに来て冷え込みが厳しく、お花見のスケジュールも難しいですね。

これで、来週暖かい日が続くと一気に開花して、週末が荒天だと一気に散ってしまうこともある訳で.....こうしてみると、今日お花見を決行して良かったと思われます。ちょっと寒かったけど。

そういえば、何年か前、開花時期が異様に暖かく、一気に開花して、春の嵐で一気に散った年も実際にありました。

桜が咲く時期は、少しくらい早くても、遅くても良いのですが、一気に散ってしまうのは勘弁してほしいものです。来週一週間、天候が気になる日々になるでしょう。

| | コメント (2)

2010年3月26日 (金)

Pentax 645D 良いみたいですが

201003001_41w Camera : Pentax 645, Lens : PCS Arsat 55mm F3.5, Film : Rollei retro400s, normal position

201003001_31w Camera : Pentax 645, Lens : PCS Arsat 55mm F3.5, Film : Rollei retro400s, fall position

今度発売されるPentax645Dの実機が、何台かテストの為に試用されているようで、その評判がどこからともなく伝わってきます。かなり良いらしいです。私は買えないでしょうけど。

しかし、ほとんどの中判レンズをPentax645で使えるように工夫してきた私としては、それらのレンズを645Dで使ってみるというのは、一つの夢です。

妄想も楽しみのうちなので、Pentax645Dで使ってみたいレンズはこうなります。

SMC Pentax645 A35mmF3.5....Pentax645純正で持っている数少ないレンズ。太陽が入っても問題無い優秀な広角レンズです。

Distagon 50mm F2.8(Hasselblad)....50mmだとこのレンズ。ヌケが良く、解像度が高い気がします。

PCS Arsat55mmF4.5(Kiev 88).....準広角でシフトが出来るレンズは便利です。逆光に弱い気もしますが。

Summicron 90mm F2(Leica M).....このレンズ、開放だと645の隅が苦しくなりますが33x44なら楽勝です。

Kinoptik 100mm F2(Rollei SL66)......このレンズが一番魅力あります。apoなのでデジタルとの相性も良いはず。

Planar 110mm F2(Hasselblad).......F系Hasselの定番レンズです、悪いはずがありません。

SMC Pentax Macro120mm......Pentax645純正で持っているもう一つのレンズです。

Sonar 150mm F2.8(Hasselblad)......もともとF系Hasselbladの中で、最も解像度の高いレンズの一つなので、デジタルで威力を発揮できるでしょう。

SMC Pentax67 M300mmF4....中判のPentaxには300mmの焦点距離に優秀なレンズが多いのですが、私が持っているのはこれだけです。

Tele Tesar 350mm F4(Hasselblad)....このレンズはくっきりと色収差が現れます。そのかわり抜群のヌケのよさもあります。デジタルで色収差補正さえすれば良いに違いないと思うのです。

Apo Arsat500mm F5.6(Hasselblad)...このレンズはKiev6c用のレンズをHasselblad用に変換しているのですが、焦点距離の割りに軽くて使いやすいレンズです。

Hartblei500mm F8(pentacon six).....このミラーレンズ、実は600mmF11くらいのスペックです、その為暗いのですが、高感度が使えるデジタルなら使い勝手は良いはずです。

こうやって挙げてみると、少し異常だったかも知れません。病んでいるのかも。

| | コメント (4)

2010年3月22日 (月)

中国産フリージアの切花

Img_8068_w 最近忙しい日々が続いてイライラしていたので、フリージアの切花を大量に衝動買してきました。と言っても、これだけのフリージアの切花で約千円。中国産です。

葉はウィルスにでもかかったように赤黒くボロボロで、これが食品ならばどんなに安くても絶対買わないのですが、切花なら、まあ良いかと思えました。

病気の葉を整理して、水切し、養分が入った切花延命液に入れてあげると、息を吹き返したかのように、張りが出てきました。八重で香りもあまり強くない品種ですが、これだけあれば、さすがにフリージアの良い香りが部屋に充満します。

フリージアの香りは、どんな時でも邪魔にならずに、安らぎを与えてくれるような気がします。

Img_8074_w ただ、今回は、今の時期珍しい、チューベローズの切花も一緒に買ってしまったので、夜になると、こちらの香りで支配されてしまいます。この花の香りは気温が低い時のほうが良いので、今の時期切花が出るのはありがたいのですが、最近、日中は気温が高いので、大型の花穂はちょっとぐったりしておりますね。

| | コメント (7)

2010年3月20日 (土)

業務多忙余裕無

R0013301_w このところ、忙しい日々が続いておりました。私が忙しいという事は、どちらかというと負のイメージで、歓迎された事ではありません。

桜が咲けば......やはり、何も変わらないかも。

でも東北の桜なら......などど、取り留めが無いですが、少なくともBlogのページは春らしくしておきますね。

| | コメント (3)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »