« サラダバーで性格診断 | トップページ | 新顔かなぁ »

2010年1月17日 (日)

上越線の雪

Img_2183_w camera : Coanon EOS 20D, Lens : EF10-22

今週末、上越線の雪を見に行こうか散々迷って、止めました。

どれくらい積もっているのか見に行きたかったのですが、現地ではそれも迷惑かと。でも、こんな時って、得てして風評被害の方が迷惑で、大雪を見ては帰りに地酒を買ってくる私のような人間の方が役に立つかも知れません。

でも、久々に積もった大雪も見てみたいなぁ。

写真は2005年2月13日のもの、雪の壁が目の前まで迫ってきて、なかなかの迫力です。ロータリー車が掻いた痕がわかります。

今年はロータリー車をモーターカーみたいなものに更新したとかで、ここまで強力に除雪できるのでしょうか。

地球温暖化と言いますが、それは豪雪地帯の雪が少なくなることは意味しておりません。備えあれば憂いなしです。つまり、DD14を元に戻せ。ということでした。

Img_2221_w 写真は小出駅の排モ、只見線は長い間動いておりません。

|

« サラダバーで性格診断 | トップページ | 新顔かなぁ »

コメント

私はロータリー車をこの目で見たことがありません。
凄いですね。こりゃ寒冷地仕様車でないと制御器の
通風口も一発で詰まりそう。
雪国の鉄道、過酷な条件だとよく解ります。

投稿: SCR | 2010年1月18日 (月) 23時19分

SCRさま今晩は

私もDD14が掻いている姿はみたことがありません。
そのかわり、排モなら何度もみております。

追加した写真が排モです。

投稿: kk | 2010年1月19日 (火) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サラダバーで性格診断 | トップページ | 新顔かなぁ »