« 水上駅前の散歩写真 | トップページ | 上越線の雪 »

2010年1月15日 (金)

サラダバーで性格診断

R0013114_w 私、サラダバーが大好きなのですが、何気なくサラダバーの盛り付けが各人で違うことに気が付き、他所さまの盛り付けを見ては、性格やら、生き様やらを勝手に想像して楽しんでおります。

どこかに、ちゃんとしたサラダバー性格診断表みたいなものは無いのかなぁ。

一般的なサラダバーはテーブルの上に大皿が並べられており、その中に各種のサラダがあり、お客は小さな皿を手に、列をなして大皿からサラダを取り寄せて、小皿に盛り付けて行きますが、この過程で、各人の性格やら、人生模様が見え隠れするのです。

まずはじめに、女の人はだいたいレタス等の葉物から順に盛り付けて行きます。対して男の人は、葉物に対するこだわりは少ないようです。葉物をスキップする人をよく見かけます。女の人には手順が必要なのに対し、男の人は性急なのでしょうか。

反対に、男の人は卵サラダが列の目の前で少なくなってくると心中穏やかで無くなる人が多いようです、あきらかに焦りが感じられます。女の人はそれほどでもなさそうです。男の人はよりストレートで女の人は柔軟に楽しむ事が出来るということでしょうか。

あと、スーパーの詰め放題よろしく、なるべく多くのサラダを盛り付けることに腐心する人がおります。サラダをもっと食べたいのであれば、食べ終えたらまた並べば良いのですが、それとこれは別問題であるらしく、こういう人は、一回でどれくらい多く盛り付けが出来るかに命をかけているように思えます。

また、自分のさらに、ここにはコレと指定席を決めている人がおります。そういう人は盛りの量も決まっていて、全てのものに秩序を求める人のように思えます。

こんな感じで書いて行くと、話は尽きないのですが、自分はどうでしょう。私は、色の配列を気にしていて、自分の目標とする最も美しい盛りが出来る日が来ることを待ち望んでおります。

さらにもう一つ、ルールがあり、味が付いているものと付いていないものを自分の好みで配合しております。ドレッシングはかけないので、素材の味がうまくかみ合う配列を探しているのです。

サラダバー道も奥が深いなぁ。

|

« 水上駅前の散歩写真 | トップページ | 上越線の雪 »

コメント

もうこれだけで充分なる量でございますね。
ボクもついつい、お里が知れる様なサラダ大盛り
腐心派でございます(汗
メイン食べる前に、いつも取りすぎてお腹が一杯に。

投稿: SCR | 2010年1月16日 (土) 18時52分

SCRさま今晩は

このお店、このサラダバーが美味しくて行きつけにしてます。
お店も心得ていて、メインに付くご飯は少なめであります。

投稿: kk | 2010年1月16日 (土) 20時59分

 ご無沙汰しておりました、ごめんなさい。
少し心の余裕が出来つつある、この頃であります。
仕事が暇だった、去年9月10月に営業しすぎて、自分の首締めてました。
忙しすぎると、トラブル多く、忙しいだけでした。

サラダバーの豊かなランチにありつく場所が、我が家の近くにはありませんで、焼き魚の定食屋があるだけです。そのお店がお休みの水曜日は、ジョナサンになります。自転車でいける範囲を超えると、とんかつやや、カレーやもあるのですが、少し遠いんです。

kkさんの行き付けのこういうランチが食べられたら、健康的で良いですね。ちなみに、わたしは トマト、ブロッコリー、にんじんガ好き、ポテトサラダも美味しい♪

投稿: ら・ぺるら | 2010年1月17日 (日) 14時17分

ら・ぺるら さま今晩は

このご時世、営業で直に忙しくなるのは、日頃からの信用の積み重ねでありますね。
私にはそういうものがあるのかなぁ。不安。

投稿: kk | 2010年1月17日 (日) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水上駅前の散歩写真 | トップページ | 上越線の雪 »