« 現像初め | トップページ | ユーカリとジャスミンの粛清 »

2010年1月 6日 (水)

数十年前の証明写真

Kk_w_2 蒸気機関車の写真を見たくなって、昔のネガを整理していたら、黒板の前で一人ずつ思い思いのポーズをとって写っている若者達が写っているネガが出てきました。これは、私が高校生の頃、学生証に貼り付けるクラスメートの写真を撮ったものです。

今も写真付きの学生証はあるでしょうが、それらに貼る写真はスピード写真かデジカメで簡単にできます。しかし、昔は、特に田舎では、無人のスピード写真撮影機なんてなかったので、わざわざ写真屋さんに行って高いお金を出して証明写真を撮ってもらう必要があったのです。

私たちの高校の学生は、そんなことにお金を使うより遊びに使ったほうが良いと考える生徒が大半でしたので、私のサービス(ひょっとしたら商売していたかも)は大うけだった訳です。
一応、バックは無地だし、写真もちゃんとした印画紙で焼いていたので、学校側も文句は無かったでしょう、証明写真にしては変ったポーズであること以外は。

ちなみに、ネガの最後のコマには私の写真がありました。自宅で撮ったので無地のバックが無く、変わりに窓をあけて、暗闇をバックにしております。暗いので、照明も当ててます。
私、高校には通常私服で通っておりましたが、証明写真を撮るために、わざわざ学生服に着替えております。窓枠も写っておりますが、このネガをプリントしてから切り取るので、ちゃんと無地バックの証明写真が出来上がりました。

このネガは保存も悪くカビも生えておりますが、何十年もの間、条件も悪いところで放置されていても、ちょっと復元してあげれば、懐かしい友の顔もキチンとプリント出来ます。
銀塩写真の凄いところですね。これがカビが生えたDVDやSDカードではこんな風に行くでしょうか。

私が若かった頃、幸運にもプリクラもデジカメも携帯電話も無かった。だから映像は写真で撮ってプリントして記録するしかありませんでした。そのおかげで、何十年もの間忘れて
放置されても、それらの画像はちゃんと復元出来るのです。

|

« 現像初め | トップページ | ユーカリとジャスミンの粛清 »

コメント

あんまり学生の頃と変わっておられませんね。
そうそう、証明写真といえば、カメラ屋さんの
奥で撮ってもらっておりました。
今日は、新年初出の会社での集合写真を撮影して
きました。(我が社はなぜか毎年撮って代々飾ってます)
撮ってる本人は今日が最後の出社日(笑

投稿: SCR | 2010年1月 6日 (水) 21時43分

ベースがしっかりと残るところにアナログのよさがあるのかな?
デジタル化されたデータはスタートビットが1個ずっこけても
もう判読不明の暗号になりますからね。
そういえば50年前のほとんど密着写真のような小さなプリントを
スキャナーにかけたらびしっと大きく引き伸ばせたのは驚きでした。
ここでデジタルのお世話になっているんですけど・・・
kkさま、理知的で素晴らしい若者ですね。

投稿: 610 | 2010年1月 6日 (水) 21時45分

SCRさま 今晩は

本日がLast Dayでしたか。
私のような蓮葉には無縁な感慨もひとしおだったと思います。

新しい門出をお祝い申し上げます。

610さま今晩は

たぶん、必殺仕置人かなにかの影響で、こんな証明写真にしてしまったものと思います。お恥ずかしい。

でも、フィルムの良さを改めて思い知りました。

投稿: kk | 2010年1月 6日 (水) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現像初め | トップページ | ユーカリとジャスミンの粛清 »