« 横浜で一番好きな日 | トップページ | 柿は大好きですが »

2009年11月 1日 (日)

巨大な現像タンク

R0012831_w アッジェの密着プリントのようなものをやってみたくて、細々と試作をしたり探し物をしたりしております。

アッジェはパリの風景を捉えた写真家でありますが、18x24の乾板カメラを使い、おそらく300mm弱くらいのレンズで、精密なパリの街角写真を残しております。

18x24cmは8x10インチより一回り小さいものの、3:4の縦横比でテレビと同じ比率なので、何となく親しみやすさがありますが、高価な8x10のフィルムを切ってまでして、使うフォーマットではありません。

その為18x24のカメラは高価な8x10のカメラに比べて格安です。しかし、別の見方をすれば、フィルムさえ工面すれば、とても魅力のあるフォーマットなのです。

幸い、9.5インチのフィルムがあるので、これをシートに切るか、ロールフィルムにすれば、使えそうです。しかし、その際問題になるのが現像方法。シートなら現像ドラムに入れれば何とかなりそうです、そしてロールフィルムも短くして通常の半分にすれば、余裕で2枚撮れます、欲をだして3枚撮り、55cmにしても塩ビパイプで何とかなるかも知れません。

そんな感じで妄想していると、JOBOの巨大タンクがオークションに格安で出ておりました。一般にJOBOのタンクは高いのですが、あまりにも巨大なことと、旧式のモデルであることから棚ズレ品の処分を行ないたいのだそうです。

早速、入手してみましたが、有効な長さは40cmしかないし、元々リールを10本くらい同時に現像するタンクなので、内部に妙な突起があり、フィルムを周辺に貼り付ける用途には、あまり向いてないようですね。

結局、塩ビパイプが一番かも。不恰好ですが、塩ビパイプを組んでみました。これなら55cmまで大丈夫です。

|

« 横浜で一番好きな日 | トップページ | 柿は大好きですが »

コメント

まぁ~素晴らしい!もう配管工事屋さんみたいですね。
塩ビパイプってVPとかVUとか、JIS規格で相方も
決まってますもんね。
これ写真だとこんな感じだけど、VU100だから
現品はウチの暗室では振り回せない・・汗

投稿: SCR | 2009年11月 1日 (日) 21時47分

SCRさま今晩は

これ、両端までが70cmくらいだから、モーターベースに乗せて、車のオイル交換に使うような如雨露?で現像液を流せば良いのではないかと目論んでおります。現像液も1Lくらいで済まないかと.....。

投稿: kk | 2009年11月 1日 (日) 22時40分

 塩ビだと接着剤もよく効くし、対薬品性も高いから最高ですね。
110mm内径の塩ビパイプが存在すれば、わたしも試して見たいですが、そのロートのようなキャップの中に、斜光バッフル板2枚組み合わせればとても使いやすいタンクになりそうです♪。

ただ、ご注意願いたいのは、塩ビをグレーにしている顔料は、少量でグレーにしています(たぶん着色で耐候性を落とすのを嫌って・・・)から、光りは簡単に透過します。ですから、黒のガムテープを巻いて、滑り止め兼、遮光性を上げる注意が必要だと思います。もちろん、既に情報入手済みかもしれませんね♪

投稿: ラ・ペルラ | 2009年11月 2日 (月) 14時09分

夢があって楽しい研究ですね。
成功を祈っています。
オラも何か考案してみたい。

投稿: 610 | 2009年11月 2日 (月) 20時02分

ラ・ペルラさま今晩は

ありがとうございます。100mmだとVU菅でも実厚になるので、大丈夫かなぁ、なんて思っておりました。

まだまだ難問山積みですが、ぼつぼつ頑張って行きます。

610さま今晩は

このフィルム、供給があれば、610さまの腕で素晴らしいカメラも生まれると思うのですが、いかんせん、供給が無いので、ほんのお遊び、テスト、経験で使う程度の事しか出来ないのです。労力を考えると全く割に合いません。

5インチなら現役で......と言っても、一般的ではないカラーネガだから同じですね。

投稿: kk | 2009年11月 2日 (月) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜で一番好きな日 | トップページ | 柿は大好きですが »