« ジンジャーの切花と、それにまつわる思い出など | トップページ | 220フィルムのベルト現像 »

2009年9月15日 (火)

チューべローズ、今年は不作?

R0012733_w 先日、花屋さんでジンジャーを求めた時に、今年はまだチューべローズに会っていない、と告げたら、早速探して、取り寄せてくれました。

わざわざ取り寄せてくれたくらいだから、頑丈な茎に大きな蕾がついております。これだけ茎が太ければ、少しはながく咲いてくれるかも。それでも全部の蕾が花をつけるのは無理でしょうけど。

これで、今年もチューべローズの生花の香りを楽しむことが出来ました。花屋さんに感謝です。もちろん、早春から大きめの球根を求めて、芽かきしながら育てれば花は見れますが、とにかく手間がかかる作業なので、切花が手に入ることが解れば、やりたい作業ではありません。

それに、今年は花屋さんですらこの切花をあまり見かけなかったそうです。この花は花芽分化の為に高温と日照時間が必要なので、今年は不作なのでしょう。

この花は、秋が深まりとともに、蝋質の花弁と妖艶な香りが蒼い月夜に冴えてくるのですが、花屋さんの花は、だいたい季節に先取りをするので、その頃には出荷が無くなる事は本当に残念な事です。

|

« ジンジャーの切花と、それにまつわる思い出など | トップページ | 220フィルムのベルト現像 »

コメント

今年のような気候だと、いろんなことに影響が出るのですね。
お米などのできばえにも影響が出るのでしょう。
こういう生花栽培も大変なお仕事だと感じました。

投稿: SCR | 2009年9月16日 (水) 22時24分

SCRさま今晩は

今年は農作物どうなのでしょうね、案外、野菜の価格が高止まって良いかも。豊作すぎても豊作貧乏を起こすし。

今年みたいに、早々と野菜価格が上がれば、お天気の持ち直しに期待が膨らみます。

一番可愛そうなのは、それまで天気も良く順調に育った作物が一発の台風で台無しになること。数年前の東北の米がそうでした。

投稿: kk | 2009年9月16日 (水) 23時32分

この花は不作なのですね。
よくわかりませんが、我が家の月下美人は、明日の夜咲きそうです。
わがやのとても狭い庭に、蕾を数えたら17個!毎年多少ずれるのに、今年は8月末に咲いて、明日が2回目です。それにしても17もの花が咲いたら、凄い匂いに・・・

投稿: ラ・ペルラ | 2009年9月17日 (木) 00時28分

ラ・ペルラさま今晩は
月下美人のつぼみがそんなにあるのですか。
2,3日に分けて咲きそうですね。

良いなぁ。あの香りもひんやりした秋夜に冴える香りですね。

投稿: kk | 2009年9月17日 (木) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジンジャーの切花と、それにまつわる思い出など | トップページ | 220フィルムのベルト現像 »