« 高尾山に行ってきました | トップページ | 初秋の田園風景 »

2009年9月23日 (水)

彼岸花を見ながら考えた

Img_7179_w Camera : Canon EOS 5D, Lens : EF24-105 F4L

彼岸花は人の心を捉える花で、有名群生地はこの花を見たい人でごった返すようです。もともとネズミ忌避の目的で、田んぼのあぜ道みたいなところに植えられていた花なので、そのような群生地には、地元の人の生活空間も含まれております。

そんな事で、私は有名群生地には行ったことがなく、家の近くに生えている花を楽しむだけであります。それでも充分美しいですから。

この花の写真は、群生を生かした絵画的なものが多く、そのような写真の題材として見られることが多いのですが、ここの花をじっと見ていると、アゲハのような大型の蝶がやって来ます。この花の蜜を吸うにはアゲハのような大型の蝶が適しているのかもしれません。

しかし、どんなにアゲハがやってきても、この花は結実することはありません。日本にある彼岸花は全て3倍体だからです。もともと、突然変異で出来た3倍体の大きな花の彼岸花を栄養増殖で増やして、やがてそれが普遍的になった植物なのです。

この花は、結果的にアゲハのような大型の蝶に、見返も求めず一方的に蜜を与えるだけであります。

そして、この花が、ここまで普及した理由は、大型の蝶に花が好まれたからではなく、毒のある球根を人間に好まれたためです。正確に言うと、毒と、有事の食料です。田んぼの畦をネズミから保護する為に植えるものの、畦を通路として使う夏の間は全く邪魔にならない。そして、万一、飢饉が発生すれば、毒抜きして球根を食べることも出来る。稲刈りと開花のタイミングは微妙ですが、稲刈り後であれば、開花を楽しむことも出来たでしょう。しかし、開花を前にあぜ道を通る必要があれば、茎は踏み倒されたと思います。花が無くても、この植物は増えて行くことができますからね。

そう考えてみれば、この花の開花だけを楽しむ現代は、この花の歴史からはちょっと異端かも知れません。でも、それは平和で、恵まれているという証でもあるのです。

彼岸花を見ながらちょっと、そんなことを考えてみました。

|

« 高尾山に行ってきました | トップページ | 初秋の田園風景 »

コメント

本日のコメント拝読して、曼珠沙華への知識が
大幅に拡大致しました。
そうだったのですね~、この前の山口でもたくさん咲いてましたが
今では用途外か、出発式の前日に全部刈られていました。
地方によっては、めでたくない花としているところも有るようですね。

投稿: SCR | 2009年9月23日 (水) 21時37分

SCRさま今晩は

この花がめでたく無い花とされるのは、花と葉が同時には
見れないことから、親子の離別を暗示する花とされた事、
球根に毒を持つこと、そして鮮血の赤の花色から、不吉な花とされたからでしょう。

いろいろな別名を持ちますが、どれもあまり良い名前ではありませんね。

投稿: kk | 2009年9月23日 (水) 22時17分

外来のリコリス類は切り花に使われますが,真っ赤な彼岸花はそうされないようですね.
今年も近所の水田に彼岸花の季節が来ましたが,おそらく昭和か大正期に開かれた新田には彼岸花の姿はありません.他方,鎌倉期にひらかれた寺院の周辺には群生地が散在しています.飢饉というものを経験していない時代には不要だったのでしょう.

先日トリカブトにマルハナバチが来るのを見ましたが,彼岸花にしても毒草の蜜を集めるのは問題ないのでしょうか.密にも毒が出ていたとしても昆虫には無毒なのかな.養蜂家はそんな場所には来ないでしょうけども.

投稿: lensmania | 2009年9月23日 (水) 22時31分

lensmaniaさま今晩は

そういえば、蜜にも毒があるというレンゲツツジもアゲハ類は好物ですよね。彼らには食欲をそそるスパイス程度なのかも知れませんね。

投稿: kk | 2009年9月23日 (水) 23時46分

白黒で紅葉は難しいのに、秋の京都に行きたがる!
白黒で曼珠沙華はとても難しいのに、ファインダーで覗いてため息1つ!

うちの親父が球根に毒があると言っていた、遠い記憶を思い出しました。
そうか、ネズミ予防だっつたのですね。とても良い勉強になりました。

お陰様で、我が家の月下美人のイベントも、つつがなく終わりました。
うちのは、冬に、工場のスクリューコンプレッサーの側で温々と越冬させるので、何時も元気なんです。

投稿: ラ・ペルラ | 2009年9月24日 (木) 00時02分

ラ・ペルラさま今晩は

エコな熱源をお持ちなのですね、羨ましい。
デジだとよほど彩度を下げないとこの花の赤はきつく出てしまいますね。
ネガカラーなら丁度よいかも。白黒だと構図を選びそうな題材ですね。

投稿: kk | 2009年9月24日 (木) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高尾山に行ってきました | トップページ | 初秋の田園風景 »