« Lucky 100 ブローニー120 | トップページ | 富士 サヴェイランスフィルム »

2009年9月 3日 (木)

どうしたんだろう、どうなるんだろう

2009060174_w camera : Contax G1, Lens : Planar 45mm F2, Film : kodak Hawkeye, PC-TEA

この写真は6月にとってスキャンしていたものの、書く文章が無くて放置していたものですが、ネット仲間の画像掲示板を見て思い出しました。

こんな子猫が、神社の境内の端っこに好き好んで居るはずありませんから、子供に拾われて、捨てられたのかも知れません。

野良猫の母親は人間の匂が付いた子猫は放棄します。でもひょっとしたら、母ネコが戻ってくるかも知れません。だから触る事はできません。

たとえ、どんなに寂しそうに泣いていても、生涯の責任をとるつもりがなければ、触ってはいけないのです。

2009060177_w どうしたんだろう、どうなるんだろう、と思いながら立ち去るだけです。

でも、ひょっとしてこの子猫の姿は私達と変らないかも知れませんね。神様はすぐ近くに居て、そして思っているかも知れません。どうしたんだろう、どうなるんだろう、でも触っちゃいけない。

|

« Lucky 100 ブローニー120 | トップページ | 富士 サヴェイランスフィルム »

コメント

見たところ、だいぶ身体も悪いようですね。
去年、連れ帰り10日間で天国に行った子に似ています。
関わってはいけないいけないと思いながらも、一つの命の
灯火が気になります。
こういう事って、中古カメラにも有りますよね(笑

投稿: SCR | 2009年9月 4日 (金) 09時28分

SCRさま今晩は

中古カメラなら、迷わず連れ帰ります。きっぱり。
命のあるものは難しいです。

このコも、子供に捨てられたのではなく母ネコに捨てられたのかも。おそらく、丈夫に育つことが出来ない何かがあるのでしょう。

投稿: kk | 2009年9月 4日 (金) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Lucky 100 ブローニー120 | トップページ | 富士 サヴェイランスフィルム »