« かっぱ狛犬 | トップページ | ねぶたに思う »

2009年8月 8日 (土)

旅のカメラとフィルム

R0012688 旅に出る時はカメラを3台持って出かけます。一台はCanon EOS 5Dに24-105mmのズームをつけたもの。メインの機種です。もう一台はRicohのGX100。いつもポケットに入れて、メモの代わりに使っております。最後の一台は、中判の白黒フィルム専用機、昔はPearl IIIかHasselblad 500CMでしたが、最近はGF670です。

白黒で使用するフィルムはいろいろ使っておりましたが、当面RolleiのRetro400Sに統一しようとして、最近、大人買いをしてみました。

このフィルム、以前買ったものとバッチが変っていて、Agfaのロゴが付けられております。AgfaのOEMなのは解っておりましたが、前面にでてくるようになりました。Superpanchromatic nagative filmとも書かれております。赤外域にも分光感度を伸ばしていることを、こう表現しているのでしょう。粒子とか、シャープさ、現像のし易さ等、フィルムのスペックで言えば、量販店で290円で買えるTMY2の方が上だと思いますが、私は、何となくこのフィルムを気に入ってしまったので、しばらく旅に出るときは、このフィルムをもって出かけます。

あと、R72のフィルター。R72はケンコーの商品名で、各社によって様々な商品が出ておりますが、黒赤の、ほとんどの可視光をカットするフィルターです。このフィルターをつけたり外したりして同じカメラ、フィルムで撮影します。フィルターを外してISO200,つけてISO25に設定して撮影できます。

ちょっと建物が傾いていて恥ずかしいのですが、上の写真はフィルターなし、下はフィルターをかけて撮っております。カメラはGF670.このカメラ6x6でも使えますが、私は6x7しか使ったことがありません。

2009080033_w

2009080032_w

|

« かっぱ狛犬 | トップページ | ねぶたに思う »

コメント

 おお!凄い凄い!
なんか、外国風景が面白いように撮れちゃう!
確かに、この雰囲気はおおいに活用された方が良いですね。素晴らしいじゃありませんの。

新しい風景写真の方向性です。ただ、みんながやると流行になってしまうので、速いとこ楽しんで、皆がやり出したら、ふん、そんな古いことまだやってるの?なんで涼しい顔で~

投稿: ラ・ペルラ | 2009年8月 8日 (土) 12時51分

ラ・ペルラさま今晩は

赤外効果を使うと、同じ緑の葉でも草と木の葉では随分違うことにびっくりします。そして青空に雲が浮かんでいたら、綺麗なコントラストが出ます。

単純に、楽しいですよ。

投稿: kk | 2009年8月 8日 (土) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かっぱ狛犬 | トップページ | ねぶたに思う »