« Rollei レトロ400Sのインフラレッド効果 | トップページ | ベルト式70mmフィルム現像タンクってどうよ »

2009年7月 5日 (日)

抜海から南稚内までの丘

Img_8621_w camera : canon EOS 5D, Lens : EF24-105 F4l

私は、好きなものを記録するために写真を撮っております。私自身の個人的な感覚の記録なのですが、何となくまとめてみようと思い立ちました。

はじめに、抜海から南稚内までの丘。

昔、日本がまだ牧歌的だった頃、蒸気機関車の写真を撮る人たちは普通に線路を歩いておりました。

ここは蒸気機関車の撮影の名所で、早朝、札幌からの夜行急行利尻号が南稚内に着き改札を抜けると、みんな必死で抜海方向に向けて線路を小走りに歩いたものです。

数十分後に稚内方面から旭川行きの普通列車がC55に牽かれて、通過するので、それを撮影する為です。

みんな、線路を歩いて、好みの丘を見つけては登ってゆきます。南稚内から抜海までは長い駅間を、線路が丘を避けながら右に左に蛇行しながら走るので、どこで撮っても良い写真になるのです。

今は、蒸気機関車も無く、線路を歩く事も出来ません。ただ、車窓から見るこの丘の光景は昔のままです。一部、南稚内よりの丘に建物が建ちましたが、それ以外は、昔のまんまです。

空があり、丘があり、線路がそれを回りこむように走る。ただ、それだけの景色です。そしての景色が、私は大好きなのです。

|

« Rollei レトロ400Sのインフラレッド効果 | トップページ | ベルト式70mmフィルム現像タンクってどうよ »

コメント

 高い木が無いということは、冬は辛い場所なんでしょうね。
風景は変わらず、線路を使う道具だけが進化していく・・・なかなか味わい深いお話です。

投稿: ラ・ペルラ | 2009年7月 6日 (月) 10時53分

ラ・ペルラさま今晩は

私、ハゲ山フェチなのかも知れません。
木も生えないような丘が大好きなんです。

投稿: kk | 2009年7月 6日 (月) 21時18分

昔の鉄道撮影地に再訪ですか、素晴らしい事だと
思います。ぼくも、もう一度訪れたい場所が
ありますが、なかなか機会に恵まれません。
また、機会があればココでのショットを見せて
下さいませ。

投稿: SCR | 2009年7月 6日 (月) 22時00分

SCRさま今晩は

昔の撮影地めぐりかぁ.....。
実は、ほとんどが廃線になっていて、面影すらありません。

鉄道がある風景と無い風景ではこれだけ違うのかと、愕然としますよ。

投稿: kk | 2009年7月 6日 (月) 22時59分

1年くらい前から御邪魔しています。
自分が住む街が掲載されていて嬉しく思います。

投稿: 星空ジェット | 2011年9月19日 (月) 06時57分

星空ジェット さま おはようございます

実は、この時の訪問で、昔懐かしい、南稚内あたりの丘が住宅街に変貌していて、驚いておりました。まあ、当たり前の事ですけど。

昔は、南稚内から抜海方面へ列車で向かうと、あるカーブを曲がったとたん、「手付かずの自然」って感じで、その対比が劇的に感じたものでしたよ。

投稿: kk | 2011年9月19日 (月) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Rollei レトロ400Sのインフラレッド効果 | トップページ | ベルト式70mmフィルム現像タンクってどうよ »