« 抜海から南稚内までの丘 | トップページ | ほうずき市をNATURA 1600で »

2009年7月 8日 (水)

ベルト式70mmフィルム現像タンクってどうよ

2009070072_w camera : Hasselblad 201F, Lens : Distagon 50mm f2.8, film : PANATOMIC-X AERECON II , Micrdol

70mmの空撮用パナトミックは良いフィルムなのですが、薄すぎてパターソンを改造したリールに上手く入って行きません。空回りをしてしまうのです。それでなくとも、パターソンリールのタイプは幅が広いフィルムが苦手です。
まず、フィルムがたわんでフィルムの両端が溝から脱線しやすくなること。フィルムが長くなると、フィルムを押し込む力点にかかる負担が、幅広のフィルムほど大きいことがその理由です。そのためこのリールではブローニーの220でもやっとです。

220のフィルムもカラーネガのようなベースが厚くしっかりしていれば良いのですが、TXPのベースになると、巻き終わりの頃はだましだまし入れて、やっとという感じです。良識的な厚さのフィルムでさえ、これなのだから、ごく薄の70mmフィルムは無理と悩んでいたら、ベルト式ならどうだろうと思いつきました。

35mmのベルトをニ個一して70mmのベルトを作り、中枠も二個一すれば70mmのベルト式タンクが出来るはずです。でもそんな、タンクもう無いだろうなぁと思って、ヤフオクを見ると、3Bという35mmが3本入るタンクがリール付きで出ておりました。

これは神様がくれたチャンス、こんなもの誰もビットしないだろうと思って、スタート値を入れて放っておきました。ところが、後でメールをチェックすると。負けてる。誰か他の人が上値をつけたようです。世の中狭いです。自分のほかに70mmフィルム用現像タンクを作ろうとする人がいるなんて....。

その後、調べてみたら、このタンクもベルトも現役です。Kingの浅沼商会からでております。新品があるなら、メーカーを応援する意味でも新品を買ったほうが良いですね。でもタンクは良いとして、改造ネタのベルトと中軸は安い中古が無いかなぁ。

ちょっと真剣に考えてます。

|

« 抜海から南稚内までの丘 | トップページ | ほうずき市をNATURA 1600で »

コメント

中学生の頃、このキングの3個用ベルト式のタンクには随分お世話になりました。たぶん、昔の方式で再トライしたいという人が入札したのでは?
あと、このタンクを今でも現役で使ってるのは、Stakaさんです♪

ただ、ベルト式って、凹凸の高さが作る隙間が、35mmでやっとだったような?ブローニー幅のベルトが売っていたのかしら?

たしか、ベルトの場合中心部と外側の現像速度の差があるんだと思いました。中軸回転式の場合は特にそうで、上下に出来ればそうでもないか?

あ、低温ならいいかも?希釈だと中心部の現像能力の低下が少しあるかしら?

投稿: ラ・ペルラ | 2009年7月 8日 (水) 10時13分

おお、今浅沼のHP見たら、ちゃんと220のベルト迄ラインナップされてる!
これは面白いかもしれませんね。昔よりも現像幅は出せるから、最悪の場合、最近は話に登らないけど、高校生の頃メイン(値段の問題で)だったシュテックラーの2浴みたいなものも、少しはいいかも?

ステンの220リールを、フリースタイルから買い入れたら、台湾製なのは良いのですが、酷い溶接で、狂いが酷く、手直しする気になりません。

投稿: ラ・ペルラ | 2009年7月 8日 (水) 12時20分

ラ・ペルラさま今晩は

私、低温か超希釈現像のどちらかをこのタンクでは考えているので、攪拌ムラは大丈夫ではないかと思っております。

でも隙間のことを考えると、ごく薄70mmは辛いかなぁ。

投稿: kk | 2009年7月 8日 (水) 21時19分

ベルト式は大昔使って、良い印象が無いのですが
35mmを2本って、ベルトで保持できれば良いと
いうことでしょうか?ムラが出やすそうですが・・と
門外漢は考えてしまいます。

投稿: SCR | 2009年7月 8日 (水) 22時24分

SCRさま今晩は

このベルトと中枠を切って貼って70mm用にしてしまおうかと考えております。

70mmならパーフォレーションがあるので、ブローニーほど酷いことにはならないと思われます。

投稿: kk | 2009年7月 8日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 抜海から南稚内までの丘 | トップページ | ほうずき市をNATURA 1600で »