« D96での低温現像 | トップページ | 盛岡駅の遺構 »

2009年6月26日 (金)

カシワバアジサイ

2009060093_w Camera : Contax G1, Lens : biogon 28mm f2.8, Film : Reala 500D, home made ECN-2

以前、あじさいには香りがあると書きましたが、この東慶寺のカシワバアジサイを目の前にして二人の女の人が、交互の花の香りを確かめながらおしゃべりしてました。

「シャンプーみたいな匂がする」「えー、何も感じないよ」「うそー、かなり強くにおうけど」「私は、何も感じないけど」

彼女らが去った後、私も花の香りを確かめて見ました。シャンプーという表現も解らなくはないなぁ、でも自分が使っているシャンプーはこんな匂はしないなぁ。それでも香りを感じないという事は無いなぁ。と思いました。

香りの感性は人それぞれです。敏感な香り、鈍感な香りがあるでしょう。そして女性の場合、つけている化粧品によって、敏感、鈍感な香りは影響を受けるかも知れません。

カシワバアジサイの香りはガクではなく細かな花の部分にあります。日に当たっているほうが強く感じますが、どちらかと言うと樹液が発酵したような香りです。悪い印象はありませんが、エッセンシャルオイルにしたいような香りではありません。

ただ、このようなお寺の趣の中では、よく風景にあった香りであると言えるのではないでしょうか。

2009060081_w ところで、ここ、東慶寺はイワタバコの花が沢山みることが出来ます。あじさいの名所の人ごみが嫌なら、こちらへどうぞ。

写真は2枚とも現像に失敗した感じで申し訳ありません。最近ECN-2の現像で、現像不足の失敗が続いております。あれだけ頑張ってバッキングを除去しても、これではねぇ...。

|

« D96での低温現像 | トップページ | 盛岡駅の遺構 »

コメント

我が家のふてぶてしいカシワバアジサイは盛りを過ぎて頭を垂れてしまっています。
香りは真剣に嗅いでみてかすかにわかるかなぁという程度です。
確かに幽かな香りは洗剤とかシャンプーに近いと云う表現は言い当てているような気もします。

投稿: 610 | 2009年6月26日 (金) 16時46分

610さま今晩は
カシワバアジサイはとにかく葉がでかいですね。
私、この花は咲いている所で見せてもらうものと決めてます。

これから、また帰省です。

投稿: kk | 2009年6月26日 (金) 21時04分

映画用でこの発色が出ていれば失敗とは言えないのでは??
綺麗に出てると感じます。
1枚目の紫陽花の下の方に若干現像不足の雰囲気はありますが
ボクなら成功だと思ってしまいます。
皆様の話を読むと嗅いでみたくなりますね(笑

投稿: SCR | 2009年6月26日 (金) 23時20分

嗅覚に鈍感ということの他に、遺伝的にある臭気を関知出来ない方が存在するようです。有名なのはシアン臭。物凄い甘ったるいアーモンドのようなシアン臭が充満している実験室に入ったとき、同行者の一人は全く臭わないと言っていました。昔なら彼は真っ先に毒殺されていたでしょう(笑

投稿: れんずまにあ | 2009年6月27日 (土) 21時12分

SCR さま今晩は

何か、ECN-2ってC41より押さなくてはならないような、それとも薬品の調合が間違ったか。明らかな現像不足でした。

これはまだ良い方で......泣。

れんずまにあ さま今晩は

その話聞いた事があります。もちろん嗅いだ事ありませんが...。
そして、ロシアの怪僧ラスプーチンは青酸カリが利かなかったとか。そんな人もいるのかな。

投稿: kk | 2009年6月29日 (月) 20時50分

青酸カリは胃酸と反応してシアンガスが発生し,それを吸い込むことで死に至るので,無酸症の方には効かないという話ですが,もし自分が無酸症,いや胃酸を止める薬をのんでいる時でも青酸を飲もうとはおもいませんねー.

投稿: れんずまにあ | 2009年6月30日 (火) 01時37分

れんずまにあ さま今晩は

=>青酸カリは胃酸と反応してシアンガスが発生し,それを吸い込むことで死に至るの

おお、そうなんですか、ドラマではううっとか言って喉を押さえて死にますね。吸い込んでいる訳ですね。

投稿: kk | 2009年6月30日 (火) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D96での低温現像 | トップページ | 盛岡駅の遺構 »