« Fuji Reala 500D | トップページ | Rollei Pan 25 を Microdol-X 1:3で »

2009年6月 7日 (日)

KODAK PANATOMIC-X AERECON II と認定したフィルム

2009060031_w Camera : Hasselblad 500 C/M, Lens : Planar 80mm F2.8 CT, Film : KODAK PANATOMIC-X AERECON II , EI=32, Microdol-X 1:3,18c,18m

先日、E-bayで70mmフィルムを落札しました。開封済みだけどほぼ全量が残っているTri-xの100Ft缶が2本、それに正体不明の未開封、200ft缶を一缶おまけに付けてくれるそうです。
私は、そのおまけが欲しくて落札したのです。もっとも、2缶のTri-xもダメになっているリスクはあるのですが、その前提の価格しか提示しないし、その結果フィルムが使い物にならなくても、テストする楽しみで、満足感はあるでしょうから。

Img_6007 フィルムが届くと早速、おまけの缶を見てみます。E-bayの写真でこのおまけの缶は200ftではなく実際は350ft巻きでないかと思っておりました。実物を見るとやはり350ft巻きの缶でした。ちなみに写真の一番下が映画用400ft缶、真中が70mmの350ft缶、そして一番上が70mmの100ft缶です。

フィルムの缶を押入れで開けてみると、薄い!フィルムを触った感触ではこのフィルムは2.5MILの厚さです。とすれば、このフィルムは薄いエスターベースを使用したもので、500ft巻きの製品と思われました。

70mmで500ftの製品があったコダックのフィルムは限られております。その中で特殊な工業用を除くと航空フィルムである可能性が高く成ります。また、航空フィルムで70mm500ftの製品があったのはフィルム番号が3404と3412の二種類です。ところで、私は35mmサイズで3404を持ってますので、フィルムを切り取って乳剤を比べれば3404であるかどうか解ります。

フィルムを切ってみると、乳剤は3404とは違うようです。とすれば、このフィルムはKODAK PANATOMIC-X AERECON II 3412である可能性が高く成ります。

Panatomic-xなら、たとえそれが航空写真用であろうとMicrodol-xで現像できるハズ。そこで、昔、懐かしい古典的手法で、EI=32で撮影し、Microdol-x を1:3希釈して現像して見ました。若干低温の18Cで18分の現像時間をかけます。

2009060032_w 小雨の中でEI=32はちょっと辛いものがありましたが、結果は良好。ぴったしの相性です。やはりこのフィルムはKODAK PANATOMIC-X AERECON II 3412で間違いありません。

おまけで、こんな貴重なフィルムを頂いたのはラッキーなのですが、問題は現像。フィルムが幅広な割に薄すぎてパターソンの改造リールでは困難です。コダックのカタログを見ると、何かをあてがって現像タンクに入れていたようですが、どうしたものか。

|

« Fuji Reala 500D | トップページ | Rollei Pan 25 を Microdol-X 1:3で »

コメント

おお、パナトミックxの特殊仕様とは・・・これから使い出がありますね♪
こんど、昔懐かしいベリクロームパンが出てきたら、お試し下さい。
あのフィルム、人肌ガ最高に綺麗に撮れた記憶があるんですが。確かASA64〜80だったと思います。

投稿: ラ・ペルラ | 2009年6月 7日 (日) 03時35分

ラ・ペルラさま今日は

Tmax100が出来て、消えていったパナトミックXですが、懐かしいですね。マイクロドールXの1:3なんて、もう伝説の処方でしょう。現像時間に困りました。

べりクロームパンは手に入るでしょうけど、それで写す人が手に入らない....。

投稿: kk | 2009年6月 7日 (日) 10時51分

貴殿のフィルムへの造詣の深さ、知識の量共々
恐れ入りましたでございます(笑
フツ~の人はこの得体の知れないものが出ていても
決して落札しません。やはりスゴイ!
これからは師匠と呼ばせて頂きます。

投稿: SCR | 2009年6月 7日 (日) 22時05分

SCRさま今晩は

いえいえとんでもない、私はSCRさまの後姿を追っている訳で..(笑。

SCRさまも、訳の解らないフィルム、好きでしょ。
違うとは言わせませんよ。

投稿: kk | 2009年6月 7日 (日) 22時44分

物凄い展開でただただため息をつくばかりです。
それにしても素晴らしい諧調です。
70mmのカメラが欲しくなってくるぐらいですが
ここは冥土に行くまで決して踏み込まないことにしておきます。

投稿: 610 | 2009年6月 9日 (火) 18時21分

610さま今晩は
70mmのフィルムを両方のパーフォレイションぎりぎりで切断できれば、120にして巻いてさしあげれるのに......。

実は、70mmフィルムからブローニーフィルムを切り出すロールカッターを考えております。裁断する回転刃くらいならワッシャーを削って出来そうなのですが、そこに平行を維持してフィルムを送る工夫がなかなか出来ません。

投稿: kk | 2009年6月 9日 (火) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fuji Reala 500D | トップページ | Rollei Pan 25 を Microdol-X 1:3で »