« GF670で赤外写真 | トップページ | エクター処理って何? »

2009年6月16日 (火)

EKTAR 100の非エクター処理

2009060121_w Camera : FUJI GF670, Lens : EBC Fujinon 80mm F3.5, Film : Ektar 100, Home Made C41

Ektar100というのは、コダックの最新ネガフィルムで映画用のVisionフィルムの技術が使われているフイルムとのことです。Visionとはどうしてもお友達になれそうもないので、せめて親戚のEktar100とは仲良くしたいものです。

しかし、このフィルムは現像所でエクター処理というものをしてもらわなければ、本来の美しさは出ないそうです。そこで、早速、撮影して現像に出したところ一週間かかるとのこと、エクター処理は時間がかかります。

一方、私は自家製C41の更新時期で、C41を新たに調合して、現像待ちのT400CNとかXP2とか、C41処方の白黒フィルムを現像しなければなりませんでした。せっかく現像液を新調するのだから、最初の一本はカラーが見たいのは人情です、そこでもう一本GF670に詰めて撮影してきました。

GF670の露出は当てになるので、こんな時便利です。いつも私は、現像が失敗したネガを見つめながら、温度か...時間か...薬品か....露出か...それともフィルムが腐っていたのか...と悩むことが多いので、この2要素が無いと、とても気分が楽になるのです。

2009060122_w その結果がこれ、32度で6分の現像です。32度はレンジでチンして温度を測ったら32度だっただけで、特別な意味はありません。6分はこの温度から逆算した時間です。このフィルムはスキャンするとちょっとマゼンタに傾くようですが、これは私の漂白液が古いせいかもしれません。そこでフォトショップで赤を減らしております。

2009060123_w_2 正しくエクター処理をしたものを見ないとなんとも言えませんが、かかる時間を考えれば、自家処理でも充分かなぁと思う次第です。Ektar100の感想は、正しいエクター処理が上がって来てからまとめます。

|

« GF670で赤外写真 | トップページ | エクター処理って何? »

コメント

フムフム・・貴殿の選択は画像を拝見する限り大正解の様な
気がします。そもそもC41と謳ってるなら、同じじゃ
ないのかなぁ・・・。

投稿: SCR | 2009年6月17日 (水) 22時28分

SCRさま今晩は

エクター仕上げと言うのは、コダックのありがたいお薬を使ってする処理だそうです。

とりあえず、模範解答を期待して見ますね。

投稿: kk | 2009年6月17日 (水) 23時06分

エクター仕上げがどんなものか楽しみですね。

リバーサルの期限切れフィルムと鰻のタレで毎日忙殺されています。

投稿: 610 | 2009年6月18日 (木) 17時50分

610さま今晩は

エクター仕上げ楽しみです。今回は現在のエクター100と昔のエクター25を同時に出しました。
エクター25生きていると良いけど。

投稿: kk | 2009年6月18日 (木) 20時32分

EKTAR120が出てから10本をKODAKとミニラボで現像して貰いましたが、ミニラボの親爺はC41だから同じだと思うと言ってましたが、事実違いは判りませんでした。も一度比べて見ようと思っています。

投稿: tetsu | 2009年6月19日 (金) 19時45分

tetsu さま今晩は

現像料金同じでした?私はエクター処理で200円割り増しになりました。違いはこれから検証します...。

投稿: kk | 2009年6月19日 (金) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GF670で赤外写真 | トップページ | エクター処理って何? »