« 父の日プレゼントのエッセンシャルオイル | トップページ | カシワバアジサイ »

2009年6月24日 (水)

D96での低温現像

20090601510_w Camera : Contax G1, Lens : biogon 28mm f2.8, film : Plus-x 5231, EI=80,D96 5C,30m

先日紹介した映画用のPlus-x5231は古典的な乳剤で銀も厚いのでいろいろな現像で遊べそうです。

まず行なったのがD96を使った低温現像。このフィルムはD96を使って機械的に迅速現像をするように作られているので、その反対で同じ現像液による長時間現像を試みました。

2009060152_w このフィルムは、厚い乳剤を持っているので、シャドーにもハイライトにも豊かな潜像があると思われます。それを引き出すためになるべく長時間の現像をかけます。この時アプローチは現像液の濃度を薄くするか、現像液の温度を下げるかどちらかですが、ある程度のコントラストを維持して、これを行なうには低温のアプローチの方が良いと思います。

2009060153_w そこで、D96をぎんぎんに冷やして、長時間現像を行なって見ました。曇りの日の夕方、光線的には何の面白さも無い状況です。

結構良く出てきたと思うのですが、どうでしょう。

|

« 父の日プレゼントのエッセンシャルオイル | トップページ | カシワバアジサイ »

コメント

5℃で30分ですか。
その間、攪拌していたの?
オイラのようにゴロゴロマシンかしら?

投稿: 會津 | 2009年6月24日 (水) 20時44分

低温現像の御利益について知識不足でよく解りませんが
3枚目の画像、素晴らしいではございませんか!
こういうの大好きで見入ってしまいました。

投稿: SCR | 2009年6月24日 (水) 21時17分

會津さま今晩は

攪拌は10分に一回、冷蔵庫から取り出して行いました。
現像液は120%の濃度で調合しております。

SCRさま今晩は

低温現像のメリットは現像ムラが出来ないことだと思っております。超希薄現像液でも同じですが、それだとコントラストが貧弱なので、通常のコントラストを期待するなら低温現像が吉と存じます。

投稿: kk | 2009年6月24日 (水) 22時01分

元はエコフィルム対応の現像法ですから、旧型の乳剤にどう作用するか?
とても勉強になりました。
今回のフィルムはハレーション防止はどうなってるんですか?
過去の旧型フィルムはオーバー露出にはあまり向かないから、適正露出でその乳剤の深さから、グレーから黒まで面白いように出る筈なのですけど・・・当時はキャンデッドフォトや荒れブレが表現として目立っていたから、美しい白黒写真が軽んじて見られて、なかなか70年代〜80年代は美しい諧調と粒子の写真が少ないんですよね。写真雑誌をみれば、28mm/オレンジフィルター/Tri-X増感〜わたしもそうでしたから、偉そうなことは言えません。

投稿: ラ・ペルラ | 2009年6月24日 (水) 22時14分

低温現像ですか、奥深いですね。
ボクの冷却装置は非力ですよ。
1枚目えちぜんやは脇のがらくたが面白いので路地の方ばっかり撮っています。
最後の駒は低温現像の特徴が出ているのかな?

投稿: 610 | 2009年6月24日 (水) 22時32分

ラ・ペルラ さま今晩は

ハレーション防止層あるのかなぁ。極めて古典的な見た目のフィルムですよ。廃液も透明だし。

このフィルムが映画用であることも一因かも知れませんが、ハイライトからシャドーまでよく出ます。

ローライのR3が現代のフィルムでは一番近い気がします。

610さま今晩は

そうですね、低温だと少しエッジ効果が出てくるので、特徴が出ていると思います。
えちぜんやさん、本当はもっと暗くて、路地の方は全く無理でした。もう少し明るい時に行ければ良いのだけど。

投稿: kk | 2009年6月24日 (水) 23時21分

興味深く読ませていただきました。
D-96懐かしいです。
学生の頃、作るのが面倒だったので、D-76を1:1希釈して、MQを追加してなんちゃってを作った記憶があます。
乳剤が厚いってのはいいですよね。
最近のTri-Xにちょっとがっかりだったので、使ってみたいです。
差し支えなければ、入手先はコダックですか?
販売リストを見ると、TRI-X Reversal Film 7266があって、ネガ現像でも可になっていたので、こちらも気になるところです。

追伸:リンクいただいてもよいでしょうか?

投稿: 銀治 | 2009年6月27日 (土) 09時14分

銀治さま今晩は

実は、E-bayです。
この手のフィルムって、映画用に大量に買う会社が、不用になったものをE-bayに出すとかで入ってくる以外に無いのではないでしょうか。

カラーなら、E-bayで最新のバージョンを良く売っている人が居ますよ。

あと、リンクって??、銀治さんの名前をクリックしたら、銀治さんのブログに飛んだから、リンクしているのではないでしょうか。

投稿: kk | 2009年6月29日 (月) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 父の日プレゼントのエッセンシャルオイル | トップページ | カシワバアジサイ »