« Fuji GF670の印象 | トップページ | 休日の鶴見線 »

2009年5月 5日 (火)

Technical Pan使ってみましたが....。

2009551_w Camera : Hasselblad 500 C/M, Lens :Planar 80mm F2.8 CT, Film : Kodak technical pan< EI=50, M-TEA

70mmのフィルムバックを使いたかった理由のうちのひとつが、コダックのテクニカルパンというフィルムを70mmで手に入れていたからであります。

R0012257_w_2 通常コダックの70mmカセットにはフィルムが15フィート詰められておりましたが、テクニカルパンは薄いESTARベースを使い20フィート詰めでありました。

テクニカルパンというフィルムはとっくにディスコンされているフィルムですが、フジのミニコピーのような複写用のフィルムで、ハイコントラスト、超微粒子のフィルムでした。

このフィルムは軟調現像をすると通常のフィルムのようにも扱え、このための専用現像液としてテクニドールという現像液もありました。

ただ、もっとも使われた用途は天体撮影用で、水素増感をする等してこのフィルムは使われておりました。この用途でこのフィルムを越えるものはいまだに無く、これから先も望めないようなので、ネットオークションでは高値で取引されます。

この中で、70mmのフィルムは使う人が少ないせいか、比較的安価で手に入るのです。

70mmにも慣れたので、本命のテクニカルパンでテスト撮影をして見ました。撮影感度はISO50。減感現像をするにはちょっと高めですが、使いやすさから考えてISO50からテストしてみます。

現像液はメトール ティー。前にローライのオルソフィルムで試したことがあり、大体の感はあります。現像時間は21c12分。どて感ですが...。

R0012258_w ところが現像されたネガを見てorz。フィルムが劣化しております。1994年に期限が切れているから仕方がないのですがね。

5月6日追加

せっかくTPを使ってみたので、もう少し正確に説明すると。このフィルム両端からカビが進行しています。645のサイズにトリミングすると、影響が無くなり、その結果が左の作例。

2009553_w このフィルムはもともとISO100で撮影する複写用のフィルムです。これをISO25で撮影して軟調現像液で減感現像をするのですが、私は、感度の低下を想定してISO50で撮影しました。現在専用のテクニドールは手に入らないので、メトールを1g、TEAを10ml、500ccの水に溶かして、12分現像しました。その結果はかなり薄めのネガなので、もう少し現像時間を増やしても良いと思われます。

|

« Fuji GF670の印象 | トップページ | 休日の鶴見線 »

コメント

おっ!鶴見線ですね~
古いフィルムの感度落ち、その渡ってきた環境で
大きく左右されますね。ウチの死蔵トライXなど、7年前に
期限切れですが、実効感度は100くらいになっています。
このフィルム、凄く微粒子なんでしょうね。

投稿: SCR | 2009年5月 6日 (水) 09時35分

SCRさまお早うございます

このフィルムの問題点はカビ。左側に見えますでしょ。
あえて目立つように画像調整してありますが、このカビ
にはちょっと萎えました。

テクニカルパンの専門家から買っているので大丈夫と思った
のですが、甘かった。

投稿: kk | 2009年5月 6日 (水) 10時59分

おお、ハッセルにパーフォレーションの穴か〜少し感動!
素晴らしいですねぇ〜

カビと言うことは、冷凍保存してどこかで解凍したときの水分なんでしょうかね?

投稿: ラ・ペルラ | 2009年5月 6日 (水) 13時47分

ラ・ペルラ さま今日は

このフィルム、その筋では貴重品ですから、いろいろな人
の手を渡り、冷凍解凍を繰り返されたものだと思います。

70mmのフィルムは、ある意味むき出しですから、カビが生える確立も高いのかもしれません。

投稿: kk | 2009年5月 6日 (水) 14時47分

大変興味深く拝見しております。フィルムは楽しいです。

投稿: arata | 2009年5月 6日 (水) 19時00分

arata さま今晩は

フィルムって楽しいですよね。フィルムの性質もあり、現像液との相性もある。
そして、私はまだ知らないのですが、紙焼きとの相性もあるようです。
フィルム自体は無くならないと思うのですが、ニッチなフィルムは無くなってしまうでしょうね。
だから、なるべく多く、フィルムのことを記録しておきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: kk | 2009年5月 6日 (水) 19時51分

オオォ
恐ろしい世界があるものですね。
外から怖々覗いております。爆
期限切れカラーフィルムに悩まされ中。

投稿: 610 | 2009年5月 7日 (木) 06時49分

610さま今晩は

白黒でさえ期限切れフィルムに悩まされるのだから、カラー
はもっと大変でしょうね。

と言いつつ、身の回りに期限内フィルムなんて無いけど...。

投稿: kk | 2009年5月 7日 (木) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Fuji GF670の印象 | トップページ | 休日の鶴見線 »