« 近所の酒屋、その内部 | トップページ | 沖縄のある通り »

2009年5月15日 (金)

蕎麦屋に思う

20095141_w Camera : Fuji GF670, Lens : EBC Fujinon 80mm F3.5, film : TMY2, Micro fine

私は、ながらく蕎麦屋に入ることを躊躇しておりました。蕎麦屋には店構えの立派な老舗がいくつもあり、きっと高いのだろうなぁ、間違って入らないようにしなくっちゃ、と心がけしていた為です。

しかし、いつだったか、住み慣れた町を離れることになり、最後の思い出にあの立派な蕎麦屋で蕎麦を食べよう、と決心し、その店に入りました。そこで、蕎麦屋はしょせん蕎麦屋であることを悟ったのでした。何万円か握り締めて店に入ったのですが、もりそばで数百円、天ぷらそばでも千数百円。いったい何を勘違いして、手に汗して万札を握り締めているのだろう、と、ちょっと拍子抜けしたものでした。

それ以来、私は蕎麦屋を克服し、どんな蕎麦屋でも気軽に暖簾をくぐります。蕎麦屋は蕎麦屋で、もりそばが無い蕎麦屋は無く、もりそばを注文して、はぁ?もりそばぁ?それだけぇ?なんていう蕎麦屋は無いからです。どんなに立派な蕎麦屋に入っても、正々堂々ともりそば、と注文できるハズです。

ところで、蕎麦屋が立派な店構えをするのは、蕎麦屋は酒を飲むところでもあり、蕎麦屋で酒を飲むのがイキとされる文化があるからだと思います。蕎麦屋で用意できるようなシンプルな肴を相手に、上等な地酒を少量飲み、蕎麦でしめる飲みかたです。

そのせいで、小さな蕎麦屋でも店構えに凝った店がでてくるのです。そんなお店は、本当はお酒を飲んでもらった方が、客単価が高いので喜ばれるのでしょう、そしてもりそばを注文する客は喜ばれないのかも知れません、でも、蕎麦屋は蕎麦屋ですから、もりそばを注文する客も邪険に出来ないのです。

随分、わき道にそれましたが、私、鶴見で蕎麦を食べる時はこの登茂吉さんが好きです。交通の便が悪いところに位置しているにもかかわらず、結構繁盛していて、時間によっては入れないこともあるのが玉にキズですが、蕎麦は美味しいです。蕎麦が喰いてぇ、と思う時は、せいろを大盛りにすれば、ああ、蕎麦を喰ったなぁ、という気分になれますよ。

|

« 近所の酒屋、その内部 | トップページ | 沖縄のある通り »

コメント

蕎麦屋でお酒くいっと飲んで盛り蕎麦ずずっと...オツです。お店も写真になるのでライカ持っていきます。

投稿: arata | 2009年5月15日 (金) 09時06分

僕もお蕎麦屋さんに入るのが怖いほうです。
浅草であまりお腹も空いていないが何か口に入れないと
と思ってついに入ったお蕎麦屋さん、あまりおいしくなかった。
昨年日光のほうにドライブした帰りにパーキングで期待せずに食べたお蕎麦は
地元のキノコが入っていて美味かったです。

オイラの口がおかしいのかも・・・

投稿: 610 | 2009年5月15日 (金) 11時06分

 蕎麦屋で、客の蕎麦のすすり方、音まで聞き取るオヤジやおばさんのいるところは、間違い有りません。
残念ながら、そう言う蕎麦屋は小さく、鄙びた蕎麦屋です。
美味そうに食べてくれる客のリアクションを、仕事の糧にしているのでしょう。

これだけ蕎麦通がいるのに、ほとんどの蕎麦屋が、製麺所から買い入れているのは、製麺方法も昔と違いそこそこの水準だからです。酷い蕎麦屋は、表にガラスで仕切った、麺打ち場をもち、粉まで板に振りかける演出をしながら、実は製麺所から買い入れている蕎麦屋も多いことです。
わたしは、じつは、どちらかと言いますと、安い立ち食い蕎麦で満足してしまう気楽な人で、そう言う蕎麦屋は駅前以外ですと探さないと、あまりありません。
東横線・大倉山から新横に通じる道沿いに、小さな蕎麦屋が有りますが、隣が製麺所(製麺所が趣味と実益を兼ねて)の蕎麦屋がありますが。立ち食い単価で、製麺所のできたて麺はいけます♪

投稿: ラ・ペルラ | 2009年5月15日 (金) 12時59分

おっと、その製麺所の蕎麦屋?の名前は・・・麺房八角本店であります。
興味のある方は〜ググってみてください。なんか、得した気になりますから♪

投稿: ラ・ペルラ | 2009年5月15日 (金) 13時11分

こんばんは、自分と同じ価値観で蕎麦屋へ入るのを躊躇される方が案外多いのだと
改めてみんなおんなじなんだぁ~と・・納得したり(笑
原価がだいたい読めるだけに、適正価格でなかった時の後悔をしたくないと
考えますね。味で満足させてくれたら良いのですが、不味かったら後悔しますね。
貴殿にGFという組合せ、鬼に金棒というところですね!笑

投稿: SCR | 2009年5月15日 (金) 20時04分

arataさま今晩は

何となく飲みたかったので、この店までわざわざバスで行ったのですが、終わってました。8時でかよ...。

610さま今晩は

蕎麦屋が恐い仲間がいて嬉しいです。自分が世間知らずなだけかな、と思っておりました。

ラ・ペルラさま今晩は
私の記憶が正しければ、新羽から新横浜に通じる道路にあるあの店です。知らなかった。迂闊だった。
見た目があまりにも.....なので、行った事ありません。
週末の楽しみが増えた。

SCRさま今晩は
あなたまで...。食物屋なら見かけ店構えに怯えることなく、どんどん行かれるか、と思っておりました。

投稿: kk | 2009年5月15日 (金) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近所の酒屋、その内部 | トップページ | 沖縄のある通り »